追い出し試合が行われました

2012/03/20



 3月20日、宇治グラウンドにて2011年度並川組の追い出し試合が行われました。
 この日は春らしい陽気に恵まれ、グラウンドは卒業生を中心に、普段の試合とは少し違った和やかな雰囲気に包まれました。



 試合は、卒業生チームが先制トライから流れをつかみ、現役チームの反撃も届かず19-7で卒業生チームの勝利。上級生の貫禄を見せつけました。現役は勝って卒業生を送り出そうと息巻いて挑んだものの悔しい結果に。


 

 


 試合後は追い出しコンパが開かれ、現役から卒業生、卒業生から現役へと別れのメッセージが交わされました。また、6年間に渡って監督を務められ、昨季を以て退任された湯谷前監督へ選手から記念品が贈呈されました。
 


 

並川前主将のコメント:
 
 2011年シーズンを終えて3ヶ月。ついに追い出し試合の日を迎えることとなりました。先輩や現役にも手伝って貰い、なんとか15人揃えることができました。皆さすがに運動不足で、アップですでにいっぱいいっぱいの状態でしたが、試合となるとやはり負けたくないもので、動かない体に鞭打ってがんばりました。OBに優しいジャッジングもあり、なんとか勝利を収めることができましたが、それよりも何よりも久しぶりに慣れ親しんだグランドでラグビーを楽しむことができたことに本当に満足しています。改めて4年間続けて良かったと思いました。