大学からラグビーを始めた部員座談会

Q.初心者でも大丈夫ですか?
髙嶋 西田

A.「大丈夫!大学から始めてこその楽しさがある!!」

大学からラグビーを初めて大丈夫かなぁ、怪我しないかな、、、してみたいけど、、、
と考えているそこの君!!
まだ不安な君のために今回は大学からラグビーを始めた2人に話を聞いてきました。

1. 高校では何をしていましたか?
西田 「僕は中学と高校で陸上部に所属していて、砲丸投げをやっていました!」

高嶋「僕は高校時代は演劇部に所属していました!そういった感じで中高では学校の体育の授業以外ほぼ運動はしていませんでした。」

2.なぜラグビー部に入ったんですか?
西田 「たまたまラグビー部のビラをもらって練習に行ってみると雰囲気がとても明るくてそこに惹かれました。陸上部に入る気満々でしたが結局ラグビー部に入部することになりました!」

髙嶋「一言で言うとノリでした!高校の時に勧誘を受けたこともあり少し興味がありました。そこで大学でラグビー部のビラをもらい練習に行ってみたところ、楽しかったのでノリで入部宣言をしてしまいました。」

3.実際にラグビーをしてどうでしたか?
西田「やっぱり最初の方はラグビーについての知識や技術が全くなかったので大変でした。でもやっぱり熱心に続けていたらそういった面も徐々に身について楽しいと思えるようになりました。やっていて入部しなければよかったなどと思うことはなかったです!」

髙嶋「ノリで入っただけに最初の方はめちゃめちゃしんどくて、また基礎の基礎の練習ばっかりだったので後悔していました。しかし練習をこなすうちに体力がついてラグビーを楽しむ余裕ができてきました。そういった中で試合を経験してより一層ラグビーが楽しいと思えるようになっていきました。」