部員のリレー日記

無理なんかしてないし。

rss

こんにちは!渡邊くんから紹介に預かりました、1回生でウイングをやらせてもらってる稲田匠です。渡邊くんが僕のことを「無理してる」「虚勢張ってる」だの事実無根ななことばかり言っていましたが、僕はただ単に自信が漲ってるだけです。ここからの文章は僕がとても前向きで自信のある人間であるという前提で読んでいただけると幸いです。

 まずは僕の今までの人生について話していこうと思います。僕は「東京」の「渋谷」にある駒場東邦という私立の中高一貫校出身です。いわゆる「都会っ子」ってやつですね。中高はサッカー部に所属し、文化祭や体育祭などの行事にも積極的に参加し、どちらの行事でも幹部をやらせてもらい、キラキラの高校生活を送らせてもらいました。

 そして、僕は一浪して京都大学に入学したのですが、浪人時代に彼女が出来ました。その彼女とは浪人が終わってからもお付き合いを続け、遠距離恋愛が始まりました。

 ところが先日、僕は彼女に振られました。やはり遠距離恋愛はしんどいという理由でした。でもこれは仕方ないと思い、次の彼女候補探しているところです。まあまたすぐ彼女はできると思いますね。正直。

 これが簡単なプロフィールになります。まあ僕の自信が垣間見える文章だとおもいます。


 プロフィールを書き終えて、気づいたのですが、何故か僕の目は真っ赤で服がびしょ濡れになっています。おそらく、花粉症で、お茶かなんかをこぼしたんだと思います。泣いてなんかないです。まさかこの僕がねえ…

 今、横にいる渡邊くんに「もうやめろ無理すんな」って言われました。涙が止まりません。本当は彼女に振られた後、家で一人で30分、髭男のpretenderを聴きながら泣き続けました。無茶苦茶辛かったです。次の彼女探しなんてまだ出来そうにないです。また中高が渋谷にあったのは事実ですが、生まれも育ちも埼玉の「田舎っ子」です。今は都会住みへの憧れからわざわざ京大から遠い四条に住んでます。さらに、サッカー部に所属していましたが、高校時代はレギュラーになれませんでしたし、駒場東邦は男子校なので「文化祭とか体育祭で好きな女の子に告白!」なんて言うキラキラの高校生活は一切送っておらず、ひたすら男臭さ、下ネタにまみれた中高6年間でした。

 うそをついてごめんなさい。虚勢張りまくりでした。同期や先輩からも無理すんなってずっと言われ続けてましたが、意地を張ってました。こんな情けない僕ですが、どうか同期のみんなや先輩の方々、どうか見捨てないでください。

 初心者でいつも練習などでは迷惑ばかりかけていると思いますが、必死についていこうと頑張っているつもりです。ラグビーが上手くなって、いつか「あいつやるな」と思われるようになりたいです。これからもよろしくお願いします。

 次は1回生が誇る爽やか系イケメン久家杏太くんにお願いします!

この記事を書いたメンバー

アーカイブ