部員のリレー日記

元クルー

rss

  はい、宮崎しょういちから横山ルイのことを叱ってくれと回されましたが、これ以上彼のの話をしても飽きちゃうだけなのでやめます。一応軽く触れると、彼はぼくと同じ静岡高校出身、ぼくが一年生の時の三年生の先輩、静岡県選抜のセレクションを受けたことがあり今でも自慢してくる、三浪したせいで一浪のぼくと同期になってしまった、お茶目でかわいいポンコツくんです。当然最初は敬語でしたが、今では「ルイさんのさんは?」と聞くと「3浪の3!だははは!」と答えてくれます。
 
 ここからはブログということでぼくの話をしていきたいと思います。ぼくは大学に入った時から、様々なことに手を出していろんな経験を積んでみたいと思っていました。特に前期に約2ヶ月半やっていたユニバでのバイトはそのひとつと言えます。なので今回は、普段はあまり聞けないような、元クルーとしての話をいくつかしたいと思います。

 まずはネットで結構噂になってるユニバの面接。かなりしんどいことをさせられると噂に聞いていたのですが、ほんとにやらされました。社員さんと一対一で面接をするのですが、シフト希望の曜日、時間、希望の職場など一通り聞かれると最後に、「これから一枚の写真を見せるので、写っている人を笑顔にさせられるように写真に向かって15秒間話しかけ続けて下さい。」と言われました。すでにパニックのぼくは「大丈夫です。」とだけ言いました。バッ!と写真が提示させられると、そこにはミニオンの仮装をした、楽しそうなガチウェイ女子5人組が。
「あわわわ!、みなさんお揃いで可愛いですね~!、、ミニオンですね⁈今日は卒業旅行ですか?いいですね~いい思い出作ってくださいね~、、、、、、、よかったらお写真撮りま」
「はい15秒です笑。お上手ですよ笑笑」
自分でもこんなによく覚えてるとは笑
あの地獄はずっと忘れません。

 なんとか即日採用で受かったぼくの仕事の流れとしては、ユニバーサルシティ駅の隣の桜島駅で降りて、クルーサービスセンター(ダイナソーから見えます)で着替えて、スパイダーマンの裏あたりにあるオフィスへ出勤、ターミネーターの横の入り口からオンセットに入り、ハリドリの前の通り(ハリウッド大通り)に向かいます。そこにナイトパレードの有料特別鑑賞エリアがあり、エリアの入り口に立って入場チケットの読み取りをひたすらやってました。暇な時はゲストにいってらっしゃいと笑顔で手を振ったり、小さい子どもとタッチしたりシールをあげたりしてました。パレードが始まると、誘導灯をもってゲストを誘導したり、小さい子と一緒に踊ったりしてました。

 デビューから2回目の出勤の日、どきどきしながらハリドリの前の通りで人に手を振っていると、いかにもガチウェイ男女数人組がぼくに寄ってきました。「お兄さん、ノリにのってください!」とだけ言われて、ぼくの前に一列に並びました。そしたら彼らは「ウェーイ!」と言ってぼくと順番にハイタッチしてきました。すでに大パニックのぼくは「イェーイ!イェーイ!フゥ~!」とだけしか言えませんでした。何も面白いことが言えずに終わり、彼らは「あんまだったな。」みたいな感じで去って行きました。めちゃめちゃ動画撮られてました。

 他にもJK軍団や中国人に絡まれたり、目の前で人がゲロ吐いたり、エントランスあたりの地下に存在してる巨大なオフィスで1人で迷子になったり、小さい子に後ろから水鉄砲で水をかけられたりしながら、なんとか仕事をこなし、笑顔で接客できました。お客さんも子どもから大人までみんな楽しそうにしていて、こっちも楽しくなるような最高の職場でした。なぜ辞めたかというと、週2回以上入るのがノルマだったのですが、夏合宿があるためにあっけなくクビになりました。まあ遠いし部活もあるし結構しんどかったので楽しい程度で辞められてよかったです。

 今は朝の時間に家のめちゃ近くの喫茶店でバイトしています。苦手だったコーヒーが飲めるようになりました。この前ピアノを始めようと、電子ピアノを買いました。0から始めたのですが、今では両手でホールニューワールドの最初の方が弾けるようになりました。姉がタイに住んでいるので、冬オフにはタイに1人で旅行に行きたいと思ってます。せっかく大学生になったので、これからも色々と話題性のあることに挑戦していきたいと思います。長くなりましたが、ぼくのブログはこれでおわりです。

 次は一回生プレイヤー最後の男、誰よりもイケメンで誰よりも面白い、佐野川谷知史くんです!

 

この記事を書いたメンバー

アーカイブ