部員のリレー日記 2017/9

気づいたら変人

 written by 齊藤 卓也 投稿日時:2017/09/24(日) 23:57

はじめまして、紹介を受けました一回生の齊藤卓也です。愛知県の旭丘高校出身です。山田くんのブログでの僕の紹介文を早速母が読んだらしく、すぐさま「人のコントローラーを投げるなんていけません!」とお叱りを受けました。本当に冗談が通じない困った母親です。さて一回生のブログがつまらないと方々から批判を受ける中で、プレーヤーでは最後に順番が回ってきて、なんとか良いブログを書けるように頑張ろうと意気込んでいました。とは言いつつも拙い文章になってしまうと思いますが、どうか最後までお付き合いください。

入部して5ヶ月がたち、そろそろ一回生のキャラも定着してきている頃です。個性豊かな仲間がそろう中で、よく言われるのが「旭丘の3人はヤバい」ということです。もちろん、僕以外の2人が健全な常識人ではないというのは誰が見ても明快でしょう。かく言う僕も、早々にわけのわからない下ネタでやらかし、Twitterの新入生紹介では非常に見苦しい写真とともに紹介され、完全に変人というレッテルを貼られてしまいました……が、本当は違うんです!僕は、本当は正直者で礼儀正しい好青年なのです。何を言っているんだという声が聞こえてきそうですが、僕の根が真面目だということは、あの唯一のフルタン男・宮田直輝と取得単位数が同じということから見てもわかりますね。

ここからは真面目に、大学でのラグビーについてお話ししたいと思います。僕は高校ではずっとウイングだったのですが、正直足が速くないので大学でもこのままで良いかと悩んでいました。そんな中、菅平合宿直前に、永純さんと小川さんからフランカーをやってみないかと言われ、色々なポジションが出来た方がいいしやってみよう!と思いました。結局合宿後もそのままFWにいます。とはいえ僕は体が小さくパワーもないので、当面の目標は体づくりだと思ってます。そしていつかは、強豪校の巨漢たちを"まくって"やりたいですね。

初ブログは自己紹介になってしまいましたが今回はこれで終わりにします。次は(僕の勝手なイメージですが)一回生のマネージャーで最もお嬢様な雰囲気が強い、吉田枝莉樺ちゃんです。よろしく!!

おいでよ、山田家

 written by 山田 有基 投稿日時:2017/09/16(土) 01:21

こんにちは、一回生の山田有基です。一回生がブログを書くのが遅すぎてブログ係の薮内さんが練習後にブログ書け書けおばけとなってクラブハウスで一回生を探し回る姿を思うとあまりに不憫なのでパパッと書き上げてデキる男を演出しようと思っていました。

しかし練習から帰ってきてブログの内容を考えていると、いつの間にかマンガを読みはじめ、いつの間にか次の日の朝になり、気付けばまたグラウンドにいるという無限ループにはまり、あっという間に1週間がたち、籔内さんはまたしてもブログ書け書けおばけになってしまいましたとさ。いや本当にすいません。

さて、今回のブログでは僕が春から一人暮らしをしている下宿先について書こうと思います。人を家に呼ぶのが好きなので、今回のブログで僕の家に興味を持っていただければ幸いです。

まず、僕の家の最大のセールスポイントといえば、なんといってもその立地です。京大の吉田キャンパスから北に徒歩5分程度でしょうか。コンビニも近いですし非常に気に入っています。

また、PS4のコントローラーは2つ置いてあるので、ウイイレやパワプロでいつでも対戦できます。ちなみに2つ目のコントローラーは我が家のヘビーユーザーである山田康策おじさんがなんか買ってくれました。太っ腹~~

さらに、僕の家にはなかなかの量のマンガがあります。有名どころだとワンピースやナルトとかですかね。これからもどんどん増やして行く予定なので、貸して欲しい人がいたらどしどしどうぞ。

ここまでは良いのですが、悪いところもあります。玄関が狭いです。なぜかドアが内側に開くせいで、使えるスペースが反り立つ壁のような形の部分しか残りません。最強の漁師、長野誠もびっくりの使いづらさです。設計した人にイライラしながら毎日出入りしております。5月に何回か寝坊してしまったのも全てそれのせいです。

ただ、玄関は狭いですが、中に入ってしまえばなかなかに居心地がいい家だと思いますので、来たことがない人はぜひ一度来てみてください!

大事な初ブログがなぜか家の宣伝になってしまいましたが、そろそろ次に回したいと思います。

次は、先日僕の家でパワプロをしたいと言ってきたのでボコボコにしていたところ、イライラして人のコントローラーを床に投げつけたイカレキチガイ、齊藤卓也です。


























はじめまして

 written by 濱本 伊武樹 投稿日時:2017/09/07(木) 17:05

  どうも、嶋貫さんからバトンを受け取った濱本伊武樹です。Twitterの写真ですが、紹介文の変人ぶりがよく映し出されたものが採用され、あの写真になりました。偶然のものであって普段はもっと好青年な顔をしています。Twitterの紹介文を読んだ人は分かると思いますが、僕は部内で変人扱いを受けています。この変人のレッテルは最初は山田有基に貼られていましたが、そこから原彩斗を通して僕まで回ってきました。ぼくも次に回そうとしているのですが、なかなか僕から剥がれません。何故でしょうか。不思議です。

  そろそろ本題に入ろうと思います。僕は神戸の中高一貫校である六甲学院から来ました。ラグビーもそこで5年程やってました。六甲にはアメフト部が存在していたため人数が二分され、ラグビー部はいつも人数不足に悩まされていました。最終的に、僕の学年が4人でいっこ下が2人と非常に少ない人数であったため、六甲単体で試合をすることが出来ませんでした。他校と合同を組んで大会にでましたが、連携をとることが難しく成績も芳しくなかったです。
  そんな環境でやっていたため、京大ラグビー部に入って体験するメンバー争いは新鮮に感じました。今はBチームで頑張っていますが、早くAチームに入って試合に出たいです。とはいっても、FLは人数が多いので他のポジションも考え始めているところです。LOとかいいです。とりあえず、試合に出るにはもっと体重を増やす必要があるので、筋トレ頑張ります。今着てる服が全部パツパツになるぐらい、ムキムキになりたいです。

  文章を書くのが苦手なので、この辺で切り上げたいと思います。次は、僕が唯一ゲームで自信のあったDSのマリカでボコボコにしてきた、ゲーム好きの山田有基です。

仁木よりは面白いはず

 written by 嶋貫 葵 投稿日時:2017/09/01(金) 14:14

初めまして、自撮り大好きの首がすわってない森谷先輩の愛娘という無駄に長い紹介を受けた嶋貫 葵です。
仁木の話が面白くなかったので、少しプレッシャーです。頑張ります。お手柔らかに。
「自撮り大好き」という紹介をされましたが、それは違います。しょっちゅう自撮りをしているわけではありません。菅平合宿中にふいに撮った自撮りが思いのほか盛れたので、嬉しくてそれをみんなに見せていただけです。自分は盛れたと思ったのですが、周りの評判はあまり良くありませんでした。
さて、「森谷先輩の愛娘」ということですが、森谷先輩は高校の部活の先輩であり、入部したいと思った時から今までたいへんお世話になっております。気づいたら、私が娘で、森谷先輩が「パパ」呼びになっていました。
最後に少しだけ私が京大ラグビー部に入部した理由をお話ししようと思います。入学前は色白JDになってモテたい、サークルに入って遊びたいと思っていました。しかし、見学に行ってもピンと来ませんでした。ちょっと気分転換しよう~と思って気軽に森谷先輩に連絡をして、見学に行きました。そこで京大ラグビー部の練習をみてやっぱり自分はここだ!!と思って入部を決めました。

これから4回生まで頑張っていきたいと思います! よろしくお願いします!

次は私の中でtwitterの新入生紹介の写真がじわじわきていた濱本伊武樹です。

«前月  2017年9月  翌月»
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年9月