部員のリレー日記 2013/11

ブログ遅れてすみませんでした

投稿日時:2013/11/26(火) 11:48

初めまして、京大ラグビー部一回生の高濱です。ヒゲもじゃで目が細い中井君とは一回生のなかで二番目に分かりあっているペアであると自他共に認められています。(一番はもちろん甲陽の双子コンビである志村と大藤です。)
打ち上げの一発芸では、場の流れもあり、でくの坊やポンコツなど先輩方をディスるような発言をしてしまって毎回一人で反省会を開いています。((注)ホントは思ってません!)次の飲み会では、先輩方が気持ち良くなるような褒めちぎるあだ名づけを繰り広げたいという野望を持ってます。

少しラグビーの話もしておきたいと思います。僕は大学からラグビーを始めました。まだまだ全然ですが、少しずつラグビーのことがわかってきたし、いいプレーも少しはできるようになりました。今は毎日の練習や練習試合で経験を積んで、Aチームとして京大を背負うことのできるようなプレーヤーになることを目標に頑張っています。これからも先輩方のアドバイスなどをよく聞いて上達できるように頑張っていきたいです。

次は腕を太くして一目置かれたいがためにアームカールをやり続けているザックこと橋迫君に回したいと思います。きっといつものように独特の笑いをもたらすブログを書いてくれるでしょう。

顔は藤川球児ですが、ストレートは平凡です

投稿日時:2013/11/16(土) 21:28

お詫びと訂正
前回の吉田君のブログで「高校時代はリア充だった中井君」という表現がありましたが、中学時代も完全にリア充でした。読者の皆さまならびに関係各位にご迷惑をお掛けしましたことをお詫びするとともに、ここに訂正させて頂きます。では改めまして。



どうも京大では意外に珍しい京都生まれ京都育ちの一回生中井友也どすえ!
京都といっても市バスも通ってなけりゃ舞妓さんもいない独立国家フクチヤマという霧の濃い盆地出身で、留学生として、現在は大学から自転車を全力でこいで10分ほどの場所に下宿しています。
大学には兵庫大阪奈良滋賀から通っている人も多く「京都のくせに下宿してるの?」と聞かれることもしばしばですが、こちらとしては実生活において自分が京都府民だという意識は毛頭なくこのやり取りのたびに適当に廃藩置県を行った明治新政府に苛立ちを覚えるほどです。
ちなみにフクチヤマの高校ラグビー事情といえば近隣にチームが一つしかないため遠征のたびにマイクロバスに乗って片道2時間以上の小旅行になります。
防衛大戦のとき、京都・新横浜間がおよそ2時間だったことを思うと「防衛大遠征も日帰りでよくね(^ω^)?」とさえ思うほどです。



地元話ついでに他の一回生同様かんたんな自己紹介をしたいと思います。
僕は4300グラムという超乳児級の体重をもってこの世に生を受け、その後なんやかんやがあって一浪の後、京都大学に入りました。
もともと高校でやめようと思っていたのですが様々な縁があって京大ラグビー部に入部することになり、改めてラグビーを勉強する毎日です。


さてこのリレーブログというシステムですが、僕は暇があるとよく他チームのブログを読んだりしています。
面白いブログを見ると「やるなコイツ」と思ってその人のプロフィールまで見てしまったりします。
ブログ執筆中の現在、一回生のプロフィール写真は公開されていないものの中肉中背とはとても言い難く、藤川球児に顔がそっくりの自分はおそらく試合の場ですぐに特定されてしまいます。
そこで、僕と同じ趣味を持つ人は決して少なくないと踏んでいますので、できる限り人の興味を引くブログを書きたいところであります。


というわけでさっそく本題に入ろうかと思いましたがそれなりの文字数が稼げたので続きは次回ブログが回ってきたときにしたいと思います。
ここまでおよそ千文字のお付き合いありがとうございました。

次は日本語英語関西弁の三か国語をさりげなく駆使するトリリンガル、パーマこと高濱にお願いしたいと思います!

ブログを止めてしまってすいませんでした。

投稿日時:2013/11/10(日) 02:35

長い間ブログを止めてしまい申し訳ありませんでした。
1回生の吉田です。


西脇君のブログを読む限り、せめてまっとうな人間になって欲しいという僕の思いは伝わっていないようです。
彼の日々の奇行は例をあげればきりがありませんが、彼がモンスターたる由縁は、それを注意しても改善する努力もしようとせず、さらには「お前のほうがヤバいから!!」と声を高らかに叫び出すようなところにあるのではないでしょうか
今後彼が人並みの感性を身に付けてくれることを心から願っています。


さて、西脇君の話はこれぐらいにして‥


僕は京大に入って早々怪我をしてしまい、10月に入るまであまり練習に参加することができませんでした。
この遅れを取り戻すべくこれからは妥協を許さず、日々全力を尽くして精進していきたいと思います。


次にブログを書いてくれるのは、成人式に彼女候補を見つけるためにFacebookを始めた、高校時代はリア充だった中井君です。

«前月  2013年11月  翌月»
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2013年11月