部員のリレー日記

音痴です

rss

こんにちは。葵さんに一番に覚えてもらいました一回生の笹井亮志です。留学帰りの先輩マネージャーさんからそのようなことを言ってもらえて光栄です。

このブログに初めての登場なので、自分の特徴について話をしていきたいと思います。リーグ戦がもう始まってしまう一年の折り返しの時に、新入生が自己紹介するのもいまさらな気もしますが、大目に見てください。

僕は音痴です。よく僕の歌を知らない人には、わざとはずしてるやろとか言われますが、僕の歌はいつでも本気の歌であり、はずしたくて、はずしているわけではありません。まず自分の歌が外れてるかわからないくらいなのです。具体的には、椎名林檎の丸の内サディスティックで53点を叩き出したり、マネージャー長である草野さんの前で僕の十八番の天体観測を歌うと、「この曲初めて聞いたの?」など冗談半分で言われたりするほどです。53点なだけに、まさにゴミなんです。
なぜ、この場を借りて音痴を公言するかというと、ラグビー部では部歌やクラブソングを歌う機会があります。その時に、僕の隣になった人が、こいつめっちゃ下手くそやんけと困惑しないように、あえて公言しました。これから僕の隣で歌う人は注意をしてください。
上で言っているように、僕は音痴ですが、歌うのは大好きで、カラオケとか好きです。是非ともみなさん誘ってください。

また歌で、最近裏声を習得したのですが、僕は昔から大声を出せば声が裏返ることが多く、馬鹿にされたりして苦労が多い人生でした。僕はフランカーをやっていますが、ラグビーのフォワードのセットプレーのラインアウトでサイン出しをするのが自分だった時に、声が裏返りまくって、迷惑をかけたこともあります。決してふざけているわけではありませんでした。

自分はチームやフォワードを引っ張っていける選手になっていきたいので、声が裏返って迷惑をかけるようなしょうもないことを無くしていき、たくましい選手になれるように、4年間頑張っていきたいです。

次は同じく一回生で、打ち上げの一発ギャグが毎回滑りまくっている宮原くんです。ブログで汚名返上なるのでしょうか。

この記事を書いたメンバー

アーカイブ