部員のリレー日記

消えた法学部

rss

孤高のナンパ師まつもとから紹介いただきました、テスト勉強で忙しい水野です。今期は2/10までテストがあり、シンプルに限界を迎えています。そんなテスト期間中に僕が出会った不思議な出来事について書きたいと思います。

 法学部はテスト勉強が忙しいことで有名です。3日以内に次の人にブログを回すというルールができた直後に松本が2週間半もブログを回さなかったことからも容易に想像できます。ある日テスト勉強に追われている中僕は図書館に行きました。席について勉強していたところ、ふと隣を見ると僕と同じ教科を勉強している人がいました。こいつも法学部やないかいと思いつつ隣で勉強していました。しかしよく見てみるとおかしなことに気づきました。その人の机には教科書、判例集、六法全書、印刷された授業のレジュメ、それらをまとめているノートが置いてありました。そして次に自分の机を見てみました。教科書1冊、モバイルバッテリーに繋がれたケータイ、あとミルクチョコと間違えて買ったブラックチョコレート。
自分の机の上があまりにもアホだったので僕は頭を抱えて絶望しました。しかし、しばらくそうやって椅子に座っていると、同じテストを受けるのにこんなに見てる資料の量が違うのは普通に考えておかしくないかという疑問が出てきました。もう一度机を確認してみました。

「ほな法学部とちがうか~」

気持ちよくなったのでそのまま家に帰って寝ることにしました。
この日を境に僕は図書館で法学部の生徒を見かけることはなくなりました。

次は最近ラグビー部を脱退した平手です。
 

この記事を書いたメンバー

アーカイブ