• Top
  • special
  • 4月2日 神戸高校と膳所高校を招き、招待試合を行いました。

4月2日 神戸高校と膳所高校を招き、招待試合を行いました。

2016/04/29


 13時、冬芝の緑が鮮やかな中、神戸高校と膳所高校のキックオフのホイッスルが鳴った。前半開始早々膳所がトライを奪うも、神戸も膳所のミスを見逃さず連続トライで逆転。今度は膳所が17分のトライで同点とし、終盤には逆転トライ、14-21で前半を折り返す。一進一退の攻防であり、時間の経過が本当に早く感じられた。
 後半すぐに、神戸が膳所のパスをインターセプトし同点に追いつく。しかし、このあとは膳所のハーフ団を中心としたバックス陣が機能しはじめ、三つのトライで突き放した。神戸も突破力のあるナンバーエイトの前進と前に出るディフェンスで対抗したが、21-38でノーサイドとなった。
 両チームが揃っての記念撮影ののち、クラブハウスでアフターマッチファンクションを実施。京大ラグビー部の石川副部長の挨拶の後、両チームの和気あいあいの雰囲気の中での交流や、両チームキャプテンのスピーチと神戸高校山瀬監督と膳所高校の奥村監督からお話を頂き、有意義なひとときを過ごすことができた。
 この招待試合を実施するにあたり、準備や運営にあたってくれた現役諸氏には本当に感謝している。


201604291327_1-300x0.jpg201604291327_2-300x0.jpg