• Top
  • special
  • 引退の挨拶 2015年度4回生一同 (『クラブ便り』より抜粋)

引退の挨拶 2015年度4回生一同 (『クラブ便り』より抜粋)

2016/03/19

66.jpg?20160319084834 肥沼 直樹 主将 (農・浦和)
京大でラグビーがしたくてしたくて1年の春に入部宣言してから、あっというまに4年間が過ぎてしまいました。大きな怪我もなく、早い内からAチームの試合に出してもらい、また4回では主将も務めさせてもらいました。悔しい思いは何度もしましたが、京大ラグビー部には本当に幸せなラグビー漬けの毎日を送らせてもらいました。今後はOBとして京大ラグビー部に恩返ししていけたらと思います。1年間応援有難うございました。

70.jpg?20160319085250 脇坂 知樹 副将 (工・膳所) 
京都大学ラグビー部を引退してから2ヶ月が経ちました。毎日宇治に通っていたことがすごく昔のように感じます。4年間いろんな方に支えていただきましたが、今年1年は特にたくさんの方にお世話になりました。リーグ戦3勝という結果でしたが、自分たちだけでは絶対成しえなかった結果です。同期をはじめ、先輩、後輩、監督団、そしてあらゆる場面で支えていただいたOBの皆様本当に有難うございました。

73.jpg?20160319085550 松岡 祐斗 主務 (教・明和)
OBの皆様、主務として至らない点ばかりで、ご迷惑をおかけしたこともあったかと思いますが、1年間変わらぬご支援、ご声援本当にありがとうございました。昨年主務という役職につき、組織運営の一端に携わる中で、当たり前だと感じてきたものの裏に多くのOBの方の支えがあるということを実感致しました。4年間、素晴らしいグラウンドや設備のもとでラグビーに集中して取り組むことができました。本当にありがとうございました。

65.jpg?20160319085748 時津 雄太 会計 (経・尾道)
監督団、OBの皆様4年間御指導、御支援のほどありがとうございました。4年間を振り返って、入部当時のビッグマウスに見合う活躍どころか、怪我でろくに試合も出ることができず本当に申し訳ありませんでした。何度も辞めようと思いましたか、なんとか最後まで続けることができたことを肥沼組のみんなに感謝したいです。これからは1人のOBとして現役たちを影ながら支えていきたいと思います。

68.jpg?20160319085953 橋本 凱朝 (薬・浦和)
月並みな感想ですが、長いようで短かった4年間でした。運やチーム事情のおかげで幸運な事に一回生の最後の辺りから試合に出させてもらいました。高校ではAチームに上がれなかったので、とても貴重な経験です。嬉しさも悔しさも存分に味わえたのでこれを今後に生かしつつ後輩達に少しでも還元できたらいいなと思います。ありがとうございました。

74.jpg?20160319090133 小堀 智寛 (法・明和)
4年間お世話になりました。大学ではラグビーを続けるつもりは無かったものの、最後に落ち着いたのはラグビー部でした。ここには4年間を賭ける価値があると判断した、入学当初の自分を誉めたいです。ケガもありプレーできる時間は短かったですが、自信の持てるプレーを見つけられて満足しています。ずっと一緒に過ごした同期と離れる新生活は寂しいですが、社会人としてこれまでの経験を生かし精一杯努力していきたいです。

64.jpg?20160319090406 塩尻 大也 (工・堀川)
今までになかったトレーナーというポジションに挑戦させていただき、ここでしかできない経験をたくさん積ませていただきました。はじめは手探りの状態でしたが、トレーニングについて日々研究し、また怪我の対処と分析を積み重ねたことで、自信をもって「トレーナーをしていました!」と言えるまで成長できたと思っています。今後はここで得た経験や知識をもって、できる限り現役に協力させていただきたいと思います。

69.jpg?20160319090549 山下 開地 (総人・旭丘)
格上とされるチームに勝つことを目標に4年間取り組んできましたが、結局リーグ戦では勝つことができませんでした。しかし、目標にむかいひたむきに努力してきたことは決して無駄ではなかったと信じているし、何よりラグビー部を通じて多くの人と結びつきを得られたことはかけがえのない宝です。悔やむ気持ちはありますが、雪辱は後輩たちが果たしてくれることを祈って、彼らの活躍を見守っていきたいです。

101.jpg?20160319090725 大久保 佑香 MGR (京都女子大)
監督団、OBの皆様、大きなご支援、ご声援ありがとうございました。私は二年間しか部活できませんでしたが、京大ラグビー部でマネージャーとして多くのことを学ばせて頂きました。新体制になりましても、後輩たちをどうぞよろしくお願い致します。