• Top
  • special
  • 宇治グラウンドで大阪府伝統校大会が行われました

宇治グラウンドで大阪府伝統校大会が行われました

2015/05/31

5/31日、京都大学宇治グラウンドで大阪府伝統校大会が開かれました。

この日は天候にも恵まれ、「熱い」闘いが繰り広げられました。
参加校は天王寺、北野合同、生野・富田林合同、千里、茨木、四条畷、大手前合同の全7チーム。
午前と午後の部に分かれて試合をしました。

中でも印象に残ったのが1年生同士の試合です。
経験者も少しいますが、ほとんどがまだラグビーを始めて数ヶ月の初心者。
後輩が良いプレーをすると2、3年生も大いに盛り上がり、1年生は皆ボールをもらいにポイントに群がります。
ボールを持って自由にプレーする、ラグビーの持つ本来の楽しさにどっぷり浸かっている新入生をみて、とても懐かしく感じました。
というのも、僕も7年前にこの大阪府伝統校大会で北野高校の新入生として試合デビューをしたからです。
夢中でボールを追いかけ、タックルしてとても楽しいものでした。
大学に入り同じ試合に出ていた選手と同じチームになり、「お前もあの試合出てたんか!」と話すほど思い出深い試合でもあります。

最近、公立高校のラグビー部の人数は減少傾向にあります。
そもそもラグビーをしたいと思う生徒が少ないとも聞きました。
私たちOBが出来ることは、少しでもラグビーに興味をもってくれた生徒にしっかりラグビーの楽しさを伝える事だと感じます。
この伝統校大会は、新入生にラグビーの楽しさを身をもって味わってもらえる、非常に貴重な機会だと感じた1日でした。