• Top
  • Topics
  • 膳所高校対茨木高校の試合が宇治グラウンドで行われました

膳所高校対茨木高校の試合が宇治グラウンドで行われました

2015/09/10

15時30分、河野哲彦レフリーホイッスルのもと、茨木高校のキックオフで試合が開始された。
前半は、膳所FWのセットプレーの優位性から、ラインアウトモールを押し込んで先制トライをあげる。
さらに、ラックサイドからもモールを組んで押し込み、二本目のトライ。
茨木も時折ラインブレイクするもボールが繋がらず、トライを奪えない。
結局膳所がさらにトライを一本追加して、膳所が21対0で前半を終了する。
 
後半になり、茨木が反撃を開始する。
バックスの見事なストレートランニングでラインブレイクし、ボールを繋いで初トライをあげる。
このトライで勢いを得た茨木は、ランニングとパスが冴えわたり、連続トライ。
7点差に迫り、この勢いで追いつき逆転するかに思われたが、膳所も粘り強く反撃し1トライを追加する。
ノーサイド寸前、茨木がラックサイドを突いてトライをあげて試合が終了となった。
結局、24対21で膳所が接戦を制した。
気温が少し高い中ではあったが、美しい緑の芝生の中で、お互いのチームの特徴がよく発揮された好ゲームとなった。
 
このゲームで黄檗グランドを駆け抜けた高校ラガーが、大学生になりKIUメンバーとして再びここに還ってくることを期待してやまない。

昭和52年卒 小野田昭英
201509102104_1-300x0.jpg201509102104_2-300x0.jpg