2012年度主将 稲垣貴彦

 初めまして。京都大学ラグビー部2012年度主将の稲垣です。

 京都大学ラグビー部は、今年で創部90周年を迎えます。この長い歴史とはすなわち、多くの先輩方が勝つために何が必要かを考え、そして実践してきた歴史と言えます。勝利を手にするために徹底的に考え抜き、実際に行動に移すということは簡単なことではありません。しかし、この困難な命題に挑戦し続けることこそが創部以来我々に受け継がれてきた京都大学ラグビー部としてのDNAなのです。

 時代が変わり、環境が変わっても、この精神は変わりません。 今シーズンのスローガンは『Challenge!』です。どれだけ考え、どれだけ実践できるか。それが私たちにとって最大の挑戦となります。

 近年はなかなか結果が出ず、苦しい戦いを強いられてきました。しかしその中でも、勝利への想いは消えることなくさらに深く刻み込まれました。今年は原点に帰り、部員一人ひとりが京大ラグビー部の一員としての自覚と誇りを持ち、勝つために考え、目の前の課題に挑戦していくことで一つのチームとなり、関西大学ラグビーBリーグ制覇という大きな目標に挑戦していきます。
 
Challenge!