• Top
  • Blog
  • 部員のリレー日記

部員のリレー日記 2017/5

<<前へ

レインボーシックス

 written by 服部 翔吾 投稿日時:2017/05/29(月) 12:04

古元くんから紹介してもらった服部です。ゲームばかりしてると言われますが僕からしたらまだまだです。僕は保育園の頃からSFC(スーパーファミコン)を一日30分縛りで毎日しており、幼少期からのゲームに対する修行により、今では6時間ぶっ続けでゲームをしても耐えれる体なので、もっとゲームはしたいですね。

あのゲームと紹介があったので「レインボーシックスシージ」について紹介させてもらおうと思います。このゲームは発売されたのはなんと2015年12月10日です!もう一年半もたっているゲームなんですが中古の販売価格が定価と1000~2000円しか変わってないというなかなかに恐ろしいゲームであり、それだけで世間では人気が高いということがすぐにわかると思います。
このゲームはFPS(ファーストパーソンシューター)というジャンルです。このジャンルは一人称視点でキャラを操作するのでまるで自分が動いてるかのようであり、慣れていないと酔いやすいことも特徴ですね。 
このゲームはオンラインで見ず知らずのおっさんかもしれないし子供かもしれない人と五人対五人で戦います。ただそれだけのゲームなんですけど、奥がとても深くやり込めばやり込むほどおもしろくなるというスルメゲームというやつで、休日がシージでなくなる日々です。

まだまだこのゲームについて語りたいのですが、他の部員もやっているので誰かがきっと話すと思うので僕はこれぐらいでやめておこうと思います。
次は留年の危機が僕と同じくらいあり、そのギリギリの状況を楽しんでいる男、古座岩に回そうと思います。授業でろよー古座岩(笑)

ついに我が家にも!

 written by 古元 泰地 投稿日時:2017/05/26(金) 23:57

森谷くんから3回生のボスであり、機械好きだと紹介されました、古元です。ボスエピソードを話すべきなんでしょうが思いつかなかったので、僕の機械好きな一面を紹介したいと思います。

なんて言っていますが僕の下宿先には今までテレビがありませんでした。そんな我が家にもついに、、テレビがやってきました。2年間テレビがない生活をしてきましたが、時事には弱くなるし、やはり辛いのは他の人がテレビ番組のことを話題にしていてもついていけないことです。ドラマや芸人さんのことを嬉々として話している人たちの姿を、僕は傍から眺めているだけでした。ですが、こんな生活とももうおさらばです。

それでは本題へ入りましょう。僕がどのテレビを買うかの判断材料にしたものを紹介していきます。まずは値段、大きさ、画素数。これらは好みでいいでしょう。おすすめは40インチ程度の4Kでしょうか。(あまりありませんが、、)
続いてチューナー数。録画しながら別番組を視聴することを考えるとチューナー2つ以上は欲しいところです。チューナーが複数あれば、外付けHDDに録画できるでしょう。ネットワーク機能も欲しいですね。そういえば視野角も重要です。斜めから見ると急に色が褪せて見えるなんてものもあります。あと2画面機能もいいですね。テレビを見ながら外部入力の画面も見れるなんていいじゃないですか。そろそろ飽きてきてませんか?しょうがありません、ここからは一気にいきます。輝度についての記録再現レンジを拡大するHDRという技術を搭載したもの、スピーカーの位置にこだわっていたりウーハー搭載のもの、テレビゲームの操作遅延を極力小さくしたもの、全番組録画に対応しているもの、コマ間を自動補正し映像を滑らかにしてくれるもの、などなど、、、。どのメーカーにも良し悪しはあり、セールスポイントも違います。それらを調べて店員さんに聞いて、実際に見てみる。この過程がとても楽しいのです。ですが僕は別に専門知識があるわけではありません。「広く、少し深く」これくらいが一番楽しくないですか?

僕の機械へのちょっとした愛をほんとにダラダラ書くだけの申し訳ないブログになってしまったので、そろそろ次の人に代わりたいと思います。次は口を開けばその会話の9割がゲームについてじゃないかと思うくらい、あるゲームにはまっている服部くんに回したいと思います。

華麗な日々

 written by 森谷 拓冬 投稿日時:2017/05/21(日) 19:13

こんにちは、森谷です。
修羅の道、地学を志したと紹介されましたが、どちらかと言うとのんびりしています。齋藤くんの実験はだいぶ大変そうですが、僕の実習はゆとりがあります。ある日は、春の爽やかな日差しの下、春風に吹かれながら大学の屋上でGPS測量をし、またある日は、純白のキャンバスの上、鉛筆を走らせる音を響かせながら活断層の断面をスケッチしました。お絵描きは得意でないのですが、その日は珍しく教授に褒められました。なんと牧歌的な日々でしょうか。

 理学部では実り多き日々を過ごしています。科学はとても奥深く、例えば測量ひとつ取っても、どう測るかだとか、どう地図を描くだとか様々な方法があります。「地図」に関して言えば、丸い地球をどう平面に投影するのかということも面白いですし、球面である地表上の2点を結ぶ直線はどう引くべきかということも面白いです。この直線を考えていくと、つまり「歪んだ」空間における幾何学を調べると、あの相対性理論にも、そして、宇宙の未来についても関係してきます。浪漫ですね。素敵です。

 僕のキャンパスライフは学業面だけではなく、他方面でも充実しています。最近、コーヒーに凝っておりまして、お金がないので高い豆は買えないのですが、そのかわりに淹れ方を工夫しております。最近、マキネッタという器具を手に入れました。これは家で気軽に濃いめのコーヒーを楽しめるもので、最近のお気に入りです。これに、箸で必死に泡立てたミルクを入れることで、かの有名コーヒーショップを凌ぐコーヒーを家庭で味わえます。優雅ですね。私の屋敷にいらしたら、私の手作りパンとともにぜひ楽しんで頂きたいです。

 今日はわたくしのバラ色のキャンパスライフの一部を紹介させて頂きました。いかに充実しているかお分かりいただけたでしょうか。あまりに充実し過ぎてラグビーのことについて書けませんでしたので、次の人に任せたいと思います。
次は、3回生のボスでありハイテク機器を使いこなす古元くんに回したいと思います。

地獄のおうせい

 written by 齋藤 瑞輝 投稿日時:2017/05/12(金) 22:19

こんにちは、齋藤です。
永島くんのモノマネをするとクロちゃんになってしまうのは、そもそも永島くんの声やしゃべり方がクロちゃんに似ているからです。永島くんとクロちゃんの声の波形を重ね合わせてみればきっと完全に一致するはずです。ちなみに6、7割の人からは似ていると言われます。

モノマネ関連でいえば、石井くんはとてもモノマネしやすいです。鳴き声とも取れる独特の相槌を彼は打ちます。「お~い」「とぅは~」「ちゃうて」が代表格です。後輩の皆もじゃんじゃん使っていきましょう。

モノマネの話ばかりになっていて、まるで自分というものがない人間のように思われるのはやはり嫌なので、最近僕を苦しめる学生実験について書きたいと思います。
僕の在籍する農学部応用生命科学科、通称応生は学生実験がとても大変です。平日は週に5日、午後1時から実験が始まります。つまり平日の午後は毎日実験室で白衣を着てビーカーやらピペットやらに囲まれて生活しています。
「実験って楽しそう!」という声も聞こえてきそうなものです。実際、僕も高校までは実験が好きでした。
大学と高校までの実験で大きく違う点は、信じられない量のレポートを書かなければならないことです。前回は25ページほどWordと向き合いました。レポートさえなければ実験自体はとても楽しいです。
また、実験によっては拘束時間がとても長いことも、実験を憂鬱なものにしています。おおむねは5限終了時刻の6時には終わります。しかし、想定したデータと大きく異なったり、実験の手順に明らかなミスがあると思われるときはやり直しになります。また、生物系の実験では反応に要する時間が長いこともあり、放置している間、待たなくてはなりません。やり直しを宣告された上に放置する時間が1時間半ほどの実験を全て終え、ふと時計を確認すると8時半だった、なんてこともありました。びっくりですよね。
これだけでも滅茶苦茶大変な様子が伝わるかと思います。友人は合格発表のその日に「ようこそ地獄の応生へ」と、期待に胸を膨らませる新入生にかける言葉とはおよそ思えないことを言われたそうです。

ここまで愚痴のようなことをつらつらと書いてきましたが、応生のカリキュラムは科学者に必要な忍耐力と人間性を養え!というメッセージが込められていると願っています。込められていますように。あと、ビール工場に見学に行って昼間からビールを浴びるほど試飲できたりするホワイトな一面もあります。ですので、受験生の皆さんは安心して応生を受験してください。新歓の際には応生というだけで優遇します。

まったくラグビーと関係ないことを書いてきましたが、次の人が書いてくれることを期待してこのへんで終わりにしようと思います。次は修羅の道、地学を志した森谷くんに回したいと思います。

趣味は睡眠です

 written by 永島 健太郎 投稿日時:2017/05/11(木) 17:46

どうも、こんにちは!
ツイッターで女の子とご飯に行っていることがバれ、見たことない青いチェックのシャツを着ていたことを同期がいじったらそこそこキレた石井くんから紹介を受けた永島です。
お見苦しい自己紹介になってしまい、申し訳ございません。

世間ではgwが終わり、大学から人が消え始めた時期ではないでしょうか?自分もご多分に漏れず、今週月曜と火曜の授業を魔法の力で休講にし、gwを2日ほど延長させていただきました。みんなが授業を受けていると思うと、昼寝がいつにもまして気持ちよかったです。三回生にもなって、そんなことして単位は大丈夫なのか?と言われそうですが、そんなことは知りません。優よりも可でいいので目先の昼寝を優先しただけです。

ラグビーの話をしますと
二泊三日のgw合宿も終わり、今週から始まる春の定期戦を一つずつ頑張って行こうと思います!!!
といいたいところですが・・・
自分は今、肘の怪我をしているので試合に出られません。
そのため、リハビリの日々です。みんながグラウンドを駆け回るのを人工芝の隅っこで指をくわえながら、トレーナーの皆さんが考えてくださった素晴らしいリハビリメニューに悶々と取り組んでいます。
復帰したときに前より少しでも強くなって、みんなにお前そんな強かったっけ?って言われるようあと数週間のリハビリ生活も頑張ろうと思います。

次は、僕のモノマネをするときに嬉しそうにクロちゃんのモノマネをする齋藤に回そうと思います。
てよ、よろしく!
«前へ

<< 2017年5月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年5月

<<前月翌月>>
2017/05/29(月) 12:04
レインボーシックス
2017/05/26(金) 23:57
ついに我が家にも!
2017/05/21(日) 19:13
華麗な日々
2017/05/12(金) 22:19
地獄のおうせい
2017/05/11(木) 17:46
趣味は睡眠です
2017/05/10(水) 00:05
脱パーカー至上主義