• Top
  • Blog
  • 部員のリレー日記

部員のリレー日記 2015/8/30

21回目の夏に

 written by 須貝 英輔 投稿日時:2015/08/30(日) 22:18

こんにちは!既に21歳になった須貝です。終わらないと思われた長い長い合宿もなんとか終わりました。昨年は寝言で同室の方に殺害予告をしてしまったと言われていますが、今年は何もなかったようなので胸を撫で下ろす気持ちです。
さて、故郷新潟を飛び出し京都へとやって来てから二度目の夏がやってきました。京都の夏は暑い等という言葉は恐らく幾度となく繰り返されてきた言葉であり、皆さんも聞き飽きていらっしゃる事と思いますが、それでもなお言いたくなる程に暑いです。外に出て殺人的な熱気に肌を焼かれるたび、京都よりは幾分涼しく過ごしやすい新潟を恋しく思い、望郷の念は日に日に募るばかりです。夜毎枕を濡らすのは、寝苦しさに流す汗のためばかりではありません。
また、夏がやって来て思う事は、案外時間がないなということです。普段と違って授業等に煩わされずにラグビーに専念出来るのは素晴らしい事なのですが、朝起きて程なくすると宇治に向けて出発する時間が来てしまうといった実感があります。時間があまりないと自然と似たような生活サイクルを繰り返す事になり、時々何だか回し車を延々ぐるぐると回り続けるハムスターのような気分がします。いや、でも小学生の時学校で飼育していたハムスターの、一心不乱に回り続ける姿は楽しそうにも見えました。来世はハムスターに生まれるのもいいかもしれません。

少し話が脱線しました。要は時間があまり無いからこそ、余暇のうまい使い方を考えていかなければならないということです。下らない事と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、余暇の使い方というのは、歴史を紐解けば古代ギリシアとかから続く人類の普遍的なテーマだといえます。また、公私、心身共に充足してこそ何事も良い結果が出せるのだと思います。そういう訳なので、良い余暇の過ごし方をご存じの方は、是非教えてくださると幸いです。

それとなんやかんやと言ってきましたが、やはりプレイヤーとして成長出来る夏にしたいと思っています。もう合宿も終わり、夏も残り少ないですが、日々の練習を無駄にせず、改善していきたいです。今年の夏は一度きりなのですから。

何だか良い感じにまとめたところで次の人に回したいと思います。次は、合宿中、部屋でコールを考えるのにイライラしててちょっと怖かった高木君にお願いしたいと思います。何事も心のゆとりを持って臨みたいものですよね。

<< 2015年8月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31