• Top
  • Blog
  • 部員のリレー日記

部員のリレー日記 2015/5

<<前へ

末っ子な男服部ですよ!

 written by 服部 翔吾 投稿日時:2015/05/27(水) 13:21

はじめまして、そろそろ皆にも馴染めてきたので基本ハイテンションでうざがられはじめたはっとりです。僕のことは「はっちゃん」って呼んでください。名字で呼ばれるのは距離を感じるので嫌いです(笑)
後、 中高共に先輩のことは○○くんと呼ぶ文化があったので敬語を使うのがすごい下手です。そのせいで杉原さんによく服部はヤンキーやなと言われます。すごい勘 違いです。むしろ根は真面目でストイックです。ストイックのあだ名を田中くんにとられてちょっとしょげてるのは内緒です(笑)。誰か僕に彼よりかっこいい あだ名をください。
他の一回生がなぜラグビーを始めたのかを書いてるので、僕も流れにのって書こうと思います。僕は6歳上の兄がラグビーを高校か ら始めていたので、小学校4年のときにはラグビーボールには触ったことだけはありました。それから中3になり中学ラグビー部の部員が全く足りないと友人が 騒ぎ始め、皆でやろうということになりそれからラグビーを始めました。今と同じで二つのことを同時にできない僕は走りながらボールをとることができず 「ノッコン王子」という不名誉な名前がありました。高校はラグビー部自体が存在せず、帰宅部で周りの勉強の邪魔をし続け(進学校なので真面目な友達ばかり でした)周りに恨まれたせいか現役の時は100点差で落ちてしまい、浪人して受かりました。その時中学ラグビーをしてた友人が「ラグビーするぜ」「一緒に 京大ラグビーで無双しようぜ」と言って、そのやる気にひかれて僕もしようと思い今ラグビーしてます。
彼は今二浪中ですがランニングとか筋トレしてるので、ムチムチになって来てくれると思うので、来年は将来有望すぎるウィングを一人確保したようなものです!!

僕 は動きが固いと言われていて、どーゆーことなんだ?と思っていたのですがこの間試合のビデオを見させていただき、固いし気持ち悪いということがわかりまし た。やはり基本を教わらずやっていたので、こんな風になったのだと思い基本的な動作をかっこよく出来るように動きがなめらかな先輩方からもっと教わろうと 思いました。
理系っぽく文を書くのが下手だなと読み返しながら思いつつ、次は文系の男に回して、世の中文系かっこいい、ということを教えてもらおうと思います。

と 言うわけで次は大阪桐蔭の文系と言えばこの男、古座岩くんにでも頼もうと思います。彼は膝の靭帯を切ってしまい練習に参加できず、それでもラグビーを愛し てやまない熱い男であり、持ち前の大声と、謎なテンションと、きれきれの突っ込みにより、森野くんを腹筋が割れるほど笑かしてます。皆の腹筋を崩壊させる ような文章を書いてくれ!!!

戸籍上は「ぬまた」ではなく「ぬまだ」です

 written by 沼田 章良 投稿日時:2015/05/26(火) 13:20

こんにちは。工学部工業化学科一回生の沼田章良です。タイトルにも書いた通り本当は「ぬまだ」なのですが、自分自身あまりこだわりは無いです。ずっと「あきら」と下の名前で呼ばれていたのでこっちの方がお気に入りです。

さ て、永島くんから紹介があったとおり僕は2浪してます。担任に考えが甘いと言われていたにもかかわらず、現役の時は「なんかイケそう」とか中学生みたいな 考えで撃沈し、1浪の時は持ち前の甘さと緊張しいを遺憾なく発揮して撃沈しました。人間は性格は変わらないゆうのが本当と実感した瞬間です。来世の自分が ストイックであることを願うしかありません。2浪目は無事に合格出来たわけで、虚しさとともにグミを噛みしめていた日々はもう終わりました。浪人中に得た 雑草魂は一生の財産と思っています。2浪したおかげで10キロのダイエットにも成功し今はリバウンドにむけて米を噛みしめる日々が続いています。

少 しラグビーの話をしたいと思います。僕は高校からラグビーを始めたのですが、始めたきっかけは中学の担任の先生のラグビー仲間が高校のラグビー部の顧問 だったとゆうことで声を掛けて頂いたから、とゆうだけです。当初はあまりやる気もなく適当に頑張って適当に引退しようと考えていました。しかし、1年なが ら先輩の引退試合に出させてもらった際にミスを連発。このままではいけないと思い必死に練習するようになった結果どんどんラグビーにのめり込んでいき、結 果として大学でもラグビーを続けています。フィジカル面と技術面ともにまだまだなので、先輩に追いつけ追い越せの気持ちで頑張ります。特に体力は元々しん どいのが嫌な性格と浪人中に全く体を動かさなかったツケがまわっており、目も当てられない状態となっているので、自分にストイックに接していく必要があり そうです。

たらたらとまとまりの無い文章になってしまいました。僕はここらへんで失礼して次の人に回したいと思います。次はいつも全力プレーでせわしなく動き回る同じ工業化学科の服部くんに回したいと思います。
 

思ったより、ブログが長くなってごめんなさい

 written by 永島 健太郎 投稿日時:2015/05/23(土) 23:19

こんにちは、はじめまして。一回、工学部、物工の永島健太郎です。田中くんからの紹介がありましたように、熊本から来ました。ところで、田中くんから熊本を捨て、関西弁に染まったと言われましたが、彼は誤解しているようです。
僕は熊本弁を捨てていません。トリリンガル(標準語、熊本弁、関西弁)を目指して、関西弁の練習をしているだけです。 さて、前置きで、ある程度字数が稼げたので前置きはこれぐらいにして、、、
僕がラグビーを始めた経緯について書こうと思います。
僕はラグビー部を中学校から始めました。中学に入り、テニス部に入るか、小さい頃からやっている空手を続けるかの二択の予定だったのですが、ラグビー部の体験でやったタッチフットが楽しかったので勢いでラグビー部に入部しました。このときのピュア(無知)な永島くんはタッチフットがラグビーと思っていたのですが、入部した週の土日にあった練習試合にいくと、タッチフットとは全く別のスポーツ(本当のラグビー)が行われており、衝撃を受けました。これは新手の詐欺だと一人でブツブツ文句を(心の中で)いいながらも、気づけばラグビーにのめり込み、高校でもラグビー部に入部しました。 そして、なんやかんやがあり、めでたく浪人し、さらに、めでたいことに京都大学に入学しました。浪人中の明らかな体力の衰えから、大学でラグビーはせず、ゆるいサークルにはいり、そこそこ勉強し、そこそこの企業に入り、そこそこ綺麗なお嫁さんを貰おうと思っていました。 しかし、入学が決まった数日後、まだ顔も合わせたことがないある先輩から(永島くんってラグビー好き?)と突然聞かれ、不意打ちで喰らったこのボディーブローがジワジワと効き、真剣に自分のラグビー人生を振り返った結果、俺やっぱ、ラグビー好きつたい!!!と思い、さらに、新歓で感じた京大ラグビー部の雰囲気が好きだったので入部しようと思いました。 まだまだ書きたいことはあるのですが、意外と字数が稼げてしまったので、このへんで終わろうと思います。 専門のレポートは筆がなかなか進まないのにラグビーのことだとサラサラ書けてしまいました。不思議なものです。 最後に田中くんからオラフとありましたが、アナ雪のオラフに部員の皆さんいわく僕が似ているため、こう呼ばれています。自分では、あまり似ているとは思っていませんので、複雑です。ちなみに、一回の南口からこの間オラフの人形を貰いました。ありがとう、南口(≧∇≦)b 次は 工学部つながりということで工化の爽やかマッチョでイケメンというハイスペックな外見とは裏腹に実は2浪という苦労人、沼田くんに回します。
頼むよ、沼でィーーーーーー!!!

先日二十歳をむかえました

 written by 田中 祐輝 投稿日時:2015/05/23(土) 21:24

こんにちは、はじめまして。一回生工学部物理工学科の田中祐輝です。まずはじめということで高校時代の話を交えて自己紹介を書いていこうと思います。

僕は福岡の筑紫丘という高校の出身でラグビーは高校からはじめました。ポジションはFLです。
元々少食なので無理やりごはんを口の中へ詰め込んで食べることから、高校時代は食事中ハムスターと呼ばれていました。また、激しい練習の中で昼食べたものをリバースしてしまったことは数知れず、身体を大きくするのにずいぶん苦労しました。やっとのことで身体を大きくしたものの最後の大会の直前の練習試合で膝を骨折してしまい、試合に出れず、外出許可もおりず引退する試合を見ることすらできずに、自分の3年間は何だったのかという虚しさと悔しさを抱えて高校ラグビー生活を終えることになりました。その後はラグビーを続けるつもりはあまりなかったのですが、新歓で実際にグラウンドにきてみて、自分がラグビーが好きだということを再認識し、自分のラグビー人生を不完全燃焼のまま終わらせるわけにはいかない、高校生活でやり残した事をやらねばならない、そんな思いで京大ラグビー部に入部しました。

現在は膝のせいでコンタクト練習には入れてませんので、他の1回生が試合にでて経験値を得ている中、プレーできずに遅れをとるのは歯痒いですが、今はリハビリと筋トレと食トレに励み、怪我をしにくい強靭な肉体を目指し日々精進していきたいと思います。

森本君からはストイックという紹介を受けましたが、自分はまだまだだと思っているので、もっと自分を追い込んで、失った体重と筋肉を取り戻し、身体を大きくしようとおもいます。とりあえず夏までに体重を70kgにのせるかつ、スピードを落とさず、走りまわれる身体をつくることが今の目標です。

話は変わりますが、タイトルにあるように僕は先日20歳になりました。
お酒が飲める歳になりましたので飲みに誘ってもらえると嬉しいです。

次は熊本への愛を捨て、すっかり関西弁に染まってしまった僕と同じ工学部物理工学科のオラフこと永島健太郎君にまわしたいとおもいます。

キックしたいのですがポジション的にする機会がないのが残念です(笑)

 written by 森本 勇輝 投稿日時:2015/05/18(月) 14:02

あまり嬉しくありませんが新喜劇の川畑泰史に似てるとよく言われます一回生の森本勇輝です。(関東の方はわからないかもしれません…僕自身も知りませんでした)
高校時代は3年間FOをやってました!
竹田くんも言っていましたが今年の一回生は人数が多くて更にやる気に満ちたメンバーが揃ったなと思います!本当に嬉しい限りです(*´ー`*)
上回生に怪我人が多いこともあり最近試合によく出させてもらっていますが中々上手くいかないのがこの世の常というものですね、全然仕事ができません(笑)
それでもとにかく元気に!どうにか頑張っていきたいと思っております!

えー、そうですね、特に面白いこともないので本日森谷くんと共にイオンにお買い物に行ったことだけ報告しておきます。

さて!女子が多くて華やかと噂の人健は僕で最後です!次からは男くさいやつらのブログになっていくかとおもわれます。

次は寡黙な熱血漢のストイック田中くんです!よろしく!
«前へ