• Top
  • Blog
  • 部員のリレー日記

部員のリレー日記 2014/3

「新勧」とは

投稿日時:2014/03/31(月) 23:48

頬をなでる風にもどこか春の匂いを感じる今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。

2014年度、主務を務める赤塚です。
前回の更新から随分と経ってしまいました。

まず、岳くんからのフリについてコメントしようかな、と思います。
僕の感覚ではノーベル賞は狙うものではないと思っています。
と、言うのも賞というのは功績を残した人に与えられるものであって、賞をとるために功績を残すのは順序が逆だからです。
ノーベル賞はあくまで「結果」であって「目標」ではないと考えます。

岳の軽いフリに真面目に返答したところで本題に移りたいと思います。


2014年度三島組がはじまって早くも1ヶ月経ちました。
3月の練習も一段落、いよいよ4月からは新勧の時期に入ります。
新勧は1年の中でも最も大事な行事の一つで、新勧の成功が今年、そして来年以降の成績を直接左右するといっても過言ではありません。
僕は新勧活動というのは共に闘う部員を増やすという意味だけでなく、もう一つ重要な意味があると考えています。
それはいままでラグビーに触れ合う機会の無かった新入生のみなさんにラグビー部、そしてラグビーというスポーツについて知ってもらう貴重な機会であるということです。

なぜこれが重要なのか説明します。
例えば新勧を通じて新入生にラグビーというスポーツに少し良い印象を持ってもらえたとします。
もちろん入部してラグビーの良さを全身で感じてもらえれば最高です。
しかし、仮に入部に至らなくてもその人の家族や友人、そして未来の子どもにその「良い印象」は伝わります。
さらにその家族や友人にもその効果は波及します。こうして日本全体にラグビーというスポーツの「波」が広がるのです。
もちろんこれは好印象だけでなく悪印象に対しても全く同じことが言えます。
しかし、私たちはラグビーというスポーツに誇りと自信を持っていて、きっと良い印象を持ってもらえると自負しています。
そして、ラグビーというスポーツが広まることは社会全体にとって大きなプラスであると信じています。


だから、私たちラグビー部は少しでもラグビーを知ろうとしてくれた人は全力で歓迎します。
「ラグビーってどんなスポーツ?」「部員が良い人だった!」「高校ラグビーと大学ラグビーってどう違う?」「友達が行くからついでに…」等、動機は何でも構いません。
新入生のみなさんは、是非ラグビー部の新勧に顔を出してみてください!
きっと今まで知らなかったラグビーの良さに気づくはずです。


さて、少し話が大きくなっていしまいました。
長々と持論を語ってしまいましたが、そろそろ次の人に回したいと思います。
次は話だけでなく色々とスケールの大きい会計の岩崎君にお願いします。

更なる"ALL OUT"を目指して。

投稿日時:2014/03/17(月) 22:02

2014年度、副将とBKリーダーを務める田中岳です。

僕もにわ君と同じく、
現在両足首の捻挫に悩まされていますが、
MGのメグちゃん、そして
常日頃お世話になっている
K接骨院の先生の
テーピングのおかげで、
何とかプレーできています。

いつもありがとうございます!


さて、
現在我々は秋で結果を残すべく
日々練習に励んでいますが、
個人的に思うのは、
まだまだみんな「全ての面で"ALL OUT"」できていないということです。

例えば「ランパスで手を抜かない」ということも大切ですが、
僕が今のチームに足りてないと思うことは「頭を使って考えること」です。

もちろん我々首脳陣が考えるのは当たり前ですが、
そうじゃない人ももっと主体的に考えて欲しい。

そうすると、
個人としてもチームとしても、
さらにラグビーの幅が広がると思います。

僕も
そういうのも含めた全ての面で
"ALL OUT"をしたいと思います。


話は変わりますが、
普段私達は練習後にクラブハウスでお弁当を食べるのですが、
その際にSix Nationsの試合を皆で見ています。

僕は、現在の生活の中で、
この時間が一番のお気に入りで、
彼らのプレーがあまりにもレベルが高く、
弁当そっちのけで、
しばしば歓声が上がっています。

しかし一番僕が凄いと思うのは、
あのレベルで、
彼らが基本プレーを80分間やり通していることです。

そういう点を見習わないといけないと思います。

因みにお気に入りのチームは、
アイルランドです。

毎試合ほとばしるアイリッシュ魂にいつも興奮しています!

Six Nationsでは、
各チームが国の誇りをかけて闘っており、そこがひとつの見所ではないかと思います。

来たる新歓イベント、
そして春シーズンの数々の定期戦に向けて、
"ALL OUT"していきたいと思います。

次は、
50年後のノーベル賞を虎視眈々と狙っている、
理学部で主務の赤塚君にお願いしたいと思います。

こんにちは。今年度副将兼FWリーダーを務めます丹羽です。

投稿日時:2014/03/11(火) 21:39

こんにちは。今年度副将兼FWリーダーを務めます丹羽です。

とは言うものの、三島にも言われた通り僕は昨年度から引きずっている肉離れの影響で、今は怪我人なので走る事はまだ出来ないです...

そんな僕は週2回ほどプールへ行き泳いでます。水泳では浮力が働くため、負傷部位に負荷をあまりかけずに心肺機能を高め、体脂肪を落として体組成を改善できる、体重の重い僕にとっては最適なトレーニングです。
ただお金がかかるのと、プールにはおじいちゃん・おばあちゃんばかりなので少し自分が浮くのが難点です。

ところで昨日京大の合格発表があったので、ラグビー部の皆で新歓してきました。今年は15人以上入部してもらう事が目標なので、とにかく人見知りの自分を隠しつつ、新入生にフランクに話しかけようと思います。にしてもなぜ毎年合格発表の日は天候が悪いのでしょうか?

次のブログは、ラグビーに、就活に、色々と今年のスローガンの「ALL OUT」を見事に体現している田中に回したいと思います。

今年も宜しくお願いします!

投稿日時:2014/03/04(火) 22:12

四回生主将の三島です。
少し遅くなりましたが、皆さん明けましておめでとうございます!
少しじゃないだろ!2ヶ月以上経ってるじゃないかふざけるな!とお思いの合格発表待ちでストレスの溜まった受験生の方々もいるかもしれませんが、
少し前に明けたのは新年ではなく新シーズンです。

新シーズン1発目のブログという事で少しだけ真面目な話をしたいと思います。
今年の四回生はリーグ戦で1年目は2勝、2年目も2勝、そして去年は3勝と少し前進したものの、満足のいくの結果が出たシーズンを過ごすことが出来ずに今年を迎えました。しかしながら今年もまたリーグ戦7勝という高い目標を掲げています。
周りから見れば、というか僕自身が関係の無い人間なら現実感の無い目標だなと思うかもしれません。

当然、達成するためには例年通りではムリでしょう。体力面で劣る相手にどう勝つのか。どこまで追い込んでその差を縮めるか、それ以外のどの部分で勝つのか?頭と体で工夫し、自分自身をどこまで追い込んでやれるかに懸っています。

と、この話は先日OBの方とおはなしした中でなるほどなと思った部分でした。

というわけでまずはこれからのシーズン一日一日をALL OUTしていきたいと思いますという話で長々となりましたが終わりにしたいと思います。
「春は短し走れよお前ら」というダジャレで今は怪我で走れない丹羽君に回したいと思います

p.s.大藤は早く刺繍直すように業者に連絡を取って下さいね。全然怒ってないよ、ほんとだよ。

宮崎どんだけぇ~~

投稿日時:2014/03/01(土) 19:36

こんにちは、一回生の大藤です。早く俺に回せと散っ々言ってきたのに溜めに溜められた結果、一回生アンカーになってしまいよく分からんプレッシャーを感じています。
しかし、人生初ブログです。ちゃっちゃと書き上げて新4回生のみなさんに上手くバトンタッチしたいと思います。
拙文なんて言わせねーぜ!!!!!

 


折角なのでオフの話でもしたいと思います。
2月に入ってやっと試験が終わり、小堀さんの「なんで般教落とすのかわかんない」というあまりにも痛烈な一言が頭の中をグルグルと駆け回る中、新潟にスキーに行き、そのまま免許合宿で宮崎県へ!!

 

地鶏、巨人のキャンプ地、マンゴー、宮崎牛、常夏の宮崎、いざ行かん!!
と思いきや初日からまさかの雨天で大阪とさほど変わらない寒さに耐えながらザックと西脇との過酷なルームシェアが始まりました。
正直、最初の3日は天気と同じく最悪でした。
ただひたすらザックをいじり、学科の授業中は西脇とひたすらザックの気持ち悪い似顔絵を書く毎日。
教習所の待合室では、
前を見れば関西のドキュン3人組、
後ろを見れば宮崎弁強過ぎて何言ってるか分かんない地元のドキュン3人組、
左を見ればイカ京
右を見れば一心不乱にDSの十字キーを動かしてポケモンをするザックと西脇。
ホテルに帰れば、男3人で筋トレ。
挙げ句の果てに、ザックの持ってきた「らんま2分の1」をほり投げて遊んでたらザックにブチ切れられる始末。

 

「何なのこれえええええ、やべえよおおおおお何も面白くねえよおおおお」
と僕は待合室に置いてあった漫画「犬夜叉」を必死にめくりながら唇を噛み締めていました。美味しいご飯が唯一の救い。

 

しかし、4日目ぐらいに北大から来た一回生3人組と仲良くなってからどんどん日々は変わって行きました。
一緒にご飯に行ったり、ラウンドワンに行ったり、同じ部屋に集まってどんちゃん騒ぎをしたり。

最終的に教習所ではビックリするくらい友達が増え、最終日はみんなで肩を抱き合って別れました。
西脇が北大のみんなと抱き合いあのザックが女子とハイタッチする姿を見て本当に涙が出そうでした。

 

出会いがあれば別れもある。中島みゆきの「時代」を思い出してしまいました。
すいません、シブすぎましたね。
北大の3人組とは一生友達でありたいなと、心の底から感じました。

ご飯もあり得ないぐらい美味しいし、女性教官の宮崎弁あり得ないぐらい可愛いし、みなさん免許取る時は是非宮崎県へ!!!!
 


ダラダラとすいません、ラグビーのことでも書いて締めくくりたいと思います。
もうオフは終わり、3月からは本格的な練習が始まります。
合宿や何やらのせいで1度もオフ練に参加できてない僕には今恐怖しかないですが、僕も来年度から新2回生です。
嬉しさよりも後輩を持つことの責任感を強く感じています。
僕よりラグビー上手い後輩に負けずに、
先輩達のいじり…じゃなくてキツイ練習に耐えてレギュラーを掴み取りたいと思います。今年の僕の目標は「体を張る」です。誰にも負けないぐらい体を張る、それしか体の小さい僕にできることはありません。

 

長々と拙文申し訳ありませんでした。結局拙文でした。
それでは、いささか僭越ではありますが、僕から新4回生キャプテンを務められます三島さんに次のブログを回したいと思います。よろしくお願いします。

 

あと、三島さんのウィンドブレーカーだけイニシャルが「みしむ」になってたこと、この場を借りて改めてお詫びしたいと思います。申し訳ありませんでした。

<< 2014年3月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31