• Top
  • Blog
  • 部員のリレー日記

部員のリレー日記 2013/12

湧いて出るようなブログ

投稿日時:2013/12/30(月) 15:30

どうも、はじめまして。橋迫君から紹介されました、一回生の奥田です。

橋迫君は些細なことで暴力を振るう実に暴れん坊な男ですが、僕にだけは優しいです。コンプレックスである頭皮について、他の部員、例えば大藤君あたりが暴言を浴びせると、わき腹にジャブを入れるのですが、僕が浴びせても決して怒りません。もしかして僕に対して友情以上の何か別の感情を抱いてはいないのかと、最近少し不安に思ったりもします。

 

とまあ、ラグビー部らしい冗談はこの辺で終えまして、僕は今回このブログを、ラグビー日本代表ヘッドコーチ エディー・ジョーンズがよくおっしゃる言葉「湧いて出るようなサポート」にちなんで、言葉が次々とつながり展開される、「湧いて出るようなブログ」にしたいと思います。

 

まずは「ラグビー部」につなげて。僕は大学に入ってからラグビーをする気持ちなど更々なかったために、甚だアメリカンなスポーツに浮気していた時期もあり、その結果、ラグビー部に入部したのは8月頃ととても遅くなりました。8月から新たな生活を始めるというのは実に新鮮味があり、同時に大変なものでした。1回生の中では、既にそれぞれのノリにより環境が9割がた完成していたために、僕は結果的に1回生カーストの最下層に自然と位置づけられることとなり、そのまま今日まで最下層から脱することが出来ずにいます。歯がゆきことです。

ここで「新たな生活」にちなんで、下宿について少し触れます。美しい田園風景をもつ、三重の故郷から京都の市街地に引っ越して早9ヵ月、やはり都会がもつ利便性を感じずにはいられません。最近では Icoca、 便利ですね。東京でも使えるなんて。 東京ではsuica しか使えないとてっきり思ってました。

「スイカ」つながりで、つい先日、東大戦が行われました。

 

僕はこの部活に入部して本当によかったな、って思いました。

 

最後になりましたが、僕がブログを執筆している最中に京大ラグビー部の今シーズンが幕を閉じってしまったことに関して心からお詫びしたいと思います。せめて今年中には一回生全員がブログを書き終えられるように、残りの二人には是非次々と素早く、湧いて出るようなブログを展開してもらいたいものです。

雑なブログを長々とすいませんでした。次はスパイシーな香り漂う低声フィリピン人 中村君にまわしたいと思います。

 

ブログ止めてすみませんでした。

投稿日時:2013/12/17(火) 12:46

こんにちは、1回生の橋迫です。高濱 君からアームカールばかりしていると の指摘を受けましたがそんなことはありません。トライセップスも一緒に鍛 えてます。
 
僕は他の1回生部員のほとんどと違っ て5月の終わりというかなり遅い時期 に入部しました。初めて練習を見学し てから入部するまで半月以上と、入部 するまでかなり迷ったわけですが、こ れだけ迷いながらなぜ入部することに なったか?それはやはり「練習の雰囲 気がよかった」というのが一番大き かったように思います。楽しさと真剣 さを兼ね備えたこの部にビビッとくる ものがあったのです。
 
この部に入っていなかったらかなり空 疎な大学生活を送っていたでしょうか らこの部に誘ってくれた大藤君には感 謝しています。初めて練習に誘ってく れたとき「なんかコイツめんどくさそ うだな」と思ったことは忘れません。
 
次は奥田君に回したいと思います。僕 はまじめ路線で書いたので今度は奥田 君が適度に笑いをもたらしてくれるこ とでしょう。

<< 2013年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31