• Top
  • Blog
  • 部員のリレー日記

部員のリレー日記 2012/12

<<前へ

来年はきっと、もっと欲張りに。

[リレー日記] 投稿日時:2012/12/29(土) 12:16

同回生の文才にプレッシャーを抱きつつ、2回生リレーのアンカーを務めます、MGの池田愛です!

2012年も早いものであと二日で終わります。

今年の漢字が「金」と発表されましたが、私の今年一年を表す漢字を挙げるとすれば「新」な気がします。


まず部活面では、マネージャーの仕事として新たにスコアが加わりました。

ラグビーは本当にゲーム展開が速く、経過を文字に起こすというのは大変な作業ですが、OBの皆様にDNを楽しみにしていただけるよう、頑張ります!


生活面では、新成人になりました!
自分の中ではこれが今年一番のビッグニュースですね。

それから新たにバイトを始めました。
私は人見知りな性格ですが、意外と楽しく接客業ができて自分の新たな一面も見つけることができました!

部活とバイトの両立はできたものの、学生の本業の方が疎かになりがちだったので来年は黄金の三角比が保てるよう、貪欲に突っ走りたいと思います!


それではみなさん、良いお年をお過ごしください。


次はシーズンの締めくくりとして稲垣組・主将に、ブログを書いていただこうと思います。

いなすさん、よろしくお願いします。
 
 

イケメンは中身もイケメンだから困る

[リレー日記] 投稿日時:2012/12/27(木) 22:05

2回の濱岡です。
終盤のペースアップの所為でブログが回ってきて、んもぅ!という感じです。

でももう昔の僕ではありません。
僕にはiPhone5があります。
新機能のフリックを駆使して書き上げてやります




さて僕は秋シーズン、家にいる時間が長かったのですが、その時間何をしていたかと言いうと、キム…じゃなくて、そうです、ラグビーの試合を見てました。
僕の家はJ SPORTSが見られるので、関東対抗戦や関西Aリーグの試合を中心にひたすら見ていたわけです。ハマりました。
中2のころ歴史の教科書の偉人のおでこにひたすら「肉」と落書きする遊びくらいハマりました。でも、あれは新撰組で妥協しました。書くには一人ひとりの写真が小さすぎたからです。


話がそれました。フリック、サクサク打てちゃうから、、、


レベルの高いプレーは面白いだけでなく、勉強にもなりました。
かなり参考になったのでこのオフはイメトレに励みたいと思います。

たくさん見たのでかなり選手も覚えました。とくにラインブレイクに長けた選手は一目惚れしてしまいます。
が、しかし僕が一番好きな選手はラガーマンではなく、ダルビッシュ投手です。
ここは not A, but B 構文です。



彼のいいとこは、まず顔。
そしてストイックさ!!
彼の名言「吐くまで食べる、吐いたら食べる」は僕の中で伝説と化しています。
さらには日本のピッチャー育成に対して「何で下半身強化=走る。ってしか考えられない人が多いのかわからん^^;普通に考えて他にやることあるでしょ!」「日本の野球に残る伝統は今はそのほとんどが成長を阻んでますね」これらは、あまりにセンセーショナルです。
極めつけは「今日は脚の日!疲れがたまってて、気分が全く乗らない(-_-; そういう時は自分に罰!トレーニングの強度、セット数を増やす!」


OH MY GOD!!
もう現代っ子の僕にはたまりません。
現代といえばiPhone5ですよね。未だにガラケーの人を見ると心の中で笑ってし……大切にものを使う人なんだなと尊敬します。


また話がそれました。
まとめると、彼はいわゆるイケメンだということです。
好きなことに対してはゴール前のフォワードと同じくらいこだわるのです。



そんなことを考えながら今日もキムニ……ラグビーの試合をみています。長々と書いてしまいました。では僕のブログはこの辺で。



次は2回生ラストです。
僕が光の速さで回したおかげで、何とか間に合いそうです\(^o^)/
では、愛ちゃんよろしくお願いします。

金閣を焼かねばならぬ

[リレー日記] 投稿日時:2012/12/26(水) 20:47

身を刺すような寒さの中、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
今年も後わずかとなり新年に期待を膨らます一方で、今年一年での自分の成長に確信を抱けない片山です。


今年の反省でもしようかと思いましたがつまらないものになるかと思い別の話をしてみようかと思います。


個人的なイメージですが、こうも寒いと映画が見たくなります。
映画館で観るもよし、DVDを借りて観るもよし。いい時期になりましたね。
高校生の時には毎週末に映画を借りて、一日5本観るなんて事をしていましたが
またやってみたいです。


タイトルは三島由紀夫の金閣寺の一文です。
時々、オススメの本を聞かれたりする時はだいたい三島由紀夫を言ってますね。あまり本を読まない場合は星新一を。
今は豊穣の海の春の雪というのを読んでいますがなかなか三島由紀夫らしさがでていて読みごたえがあります。


長々とどうでもいい事を書いてしまいました。
次は最近iphoneを手に入れてノリにノッているはまじくんにお願いしたいと思います。













 

もうじき

[リレー日記] 投稿日時:2012/12/21(金) 01:08

冬はつとめて・・・・・



寒いだけじゃないですか、「をかし」なんて感想出てこないんですけどナゴンちゃんと思いながら週4で1限に出ている2回の井上です。顔デカ君・・・あ、失礼、岩崎君をはじめ誤解している方が少なからずいるかもしれないのでこの場をお借りして弁明させて頂きます。僕がデフォルメしているのではなく、デフォルメされているのです。犯人はKikov(露語)#です。最近ではこのエセロシア人宣教師のせいでクオリティーが非常に低い僕のモノマネが小流行しています。



最近のブログを拝見しましたが、ラグビーのことに触れる流れみたいなのでby the wayの代名詞であるこの僕が流れを完全に無視してラグビーを本題には出さない方向でいきたいと思います。



師走も下旬、楽しい季節がやってきました。そうクリスマスです。今の僕にとっては12月24,25日が一年で最も待ち遠しいのです。何故か。普通の人が楽しみにしている日、例えば誕生日、まず誰も祝ってくれません(今年は奇跡的に西澤君からプレゼント頂きました)。

いやまあこの歳なんで構いませんが。あとは祝日を絡めた連休、長期休業、どうせ部活です。中学生ぐらいからこんな感じなので諦めはついています。しかしクリスマスは僕がどんな状況だろうと街が「をかし」な雰囲気を演出してくれています。ナゴンちゃんもきっと納得するはずです。独り身にはその雰囲気は辛いだけだとおっしゃる方もいるでしょう。そもそもクリスマスの本来の存在意義は出先の者も実家に戻ってきて一家団らんで過ごして、出かけるのは教会ぐらいというものであります。決しておデートのための日でもなければ、まして聖夜と託けて悪用せんとするのはキリスト教関係に対して無礼に値するでしょう。独り身の方、卑屈にならないで下さい。そんな誤った人たちに負けじとかつて知り合いのMさんがクリスマスに超短期バイトを入れて「俺予定入ってるわ」と勝ち誇っていましたが、そういうのは無駄な抵抗であり、クリスマスの本義から遠のく一方です。ここで竹内まりやさんの「すてきなホリデイ」(KFCのCM曲)の一節を拝借させて頂きます。



クリスマスは誰にもやって来る もしひとりぼっちでも淋しがらずに 

心に住むサンタに呼びかけて 幼い頃の夢を 思い出してごらんよ



たとえ一人でもこの日の素晴らしい景色に合わせて童心に帰り、今一度純粋な気持ちで夢や目標に向かって前進するきっかけづくりにいかがでしょうか。



読むに耐え難い文章で申し訳ありませんでしたが、自分の伝えたいことは何とか表現できたと思います。では片山の旦那、次の更新宜しくお願いします。



追伸

ざわサン・タがプレゼントをみんなにくれることを密かに期待しております。





# 2回 中山希昂の別称

九州遠征

[リレー日記] 投稿日時:2012/12/17(月) 13:48

 


この週末は寒さも和らぎ、年末であることを忘れてしまいそうな今日この頃ですが、
年内に二回生全員書きらねばならないからと、各方面からの圧力を受け、
三島くんに引き続き、矢継ぎ早な更新となりました。
やる気!元気!いわき!いわさき!こと岩崎です。

 

三島くんの文才には本当に頭が上がりませんね。上がりに上がったハードルを、
ここで倒しておかないと、これから回ってくる人が書きづらいです。
年内コンプを達成させるべく、徒然なるままに書かせていただきます。
 



さて、九州遠征についてです。先週の週末に九州まで遠路はるばる行ってきました。
去年九州大学さんにはAもBも完敗してしまい、僕もB戦に出場したのですが、
完全にFWで圧倒され、苦い思いをさせられたゲームでした。
このイワッサの屈辱を晴らすためにも、復讐に燃える兄、イワジャギとして、
今年は九大戦に挑みました。

 

A戦はとても白熱し、一進一退の攻防が続く中、九大さんの怒涛のバックス展開によって、
スコアを突き放されながらも、こちらも西澤くんのキックや、FWのモールが功を奏し、
じりじりと点差を詰め、逆転勝利を収めました。
凄まじい接戦を見事勝ち抜き、とても見ごたえのある試合でした。

 

新しいジャージで試合をすることになったことも相まってか、Aの勢いに乗っかって、
B戦はとても士気の高い状態で始まりました。僕も開始から60分間出させてもらいました。
その士気の高さのせいか、ファーストトライは簡単に取ったのですが、
前日にもつ鍋やラーメンにうつつを抜かしていたせいか徐々にFWが走り負ける展開になり、
ペナルティを連発し、すぐに逆転され、点差も開いていきました。
後半の最後に意地でトライを取って点差を詰めていったのですが、奮闘虚しくノーサイド。
Bは今年もFWで負けるという悔しい結果になってしまいました。

 

 

自分自身全然走れていなかったと痛感させられたゲームでした。
しかし、アフターマッチファンクションで鐙塚さんもおっしゃっていたことですが
僕らにはまだ東大戦があるので、やり直せるチャンスがあります。
東大戦で最後いいゲームをして、今シーズンを締めくくりたいと思います。
九大Bは今年東大Bに負けているとのことなので、手ごわい相手ですが、頑張りたいです。

 


さて、ここまで徒然に書いてきましたが、三島くんが上げた高いハードルに、
つまらないことをいくつかはさんでジャブを当ててきたので、
次の人はだいぶ書きやすくなったんじゃないかと思います。
 


次は、最近ランがキレキレの井上君に、デフォルメの一切ない本音ブログを
書いていただこうと思います!

 

 

 

 


 


«前へ

<< 2012年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2012年12月