• Top
  • Blog
  • 何も書くことありません。

部員のリレー日記

何も書くことありません。

投稿日時:2019/09/03(火) 10:16

~はじめに~

8月23日

3回生、マネージャーの嶋貫葵です。留学から帰ってきて、部活に復帰して1ヶ月、ブログの回転率が悪いため、けんとさんに「もうブログ書いておいて」と言われました。ネタがとにかく思いつかないので、このまま一週間放置します。

 

9月1日

お久しぶりです。一週間以上放置してしまいました。激励会で美味しいものをお腹いっぱい食べて、いい気分で帰宅しようとしていた時、2度目のブログの催促。今度は同期のかとりくんに「ブログなる早で。」と言われてしまいました。

 

今は焦ることなく、芋けんぴを食べながら朝ドラを見ています。

 

以下、話の流れでNHK連続テレビ小説の「なつぞら」を見ていて、感じたことを書いていきます。

 

今期の朝ドラ主演の広瀬すずさんは私と同い年、1998年生まれです。

 

幼少期からNHKの朝ドラをほぼ欠かさず見ていた私にとって「朝ドラはテレビの中の世界」でした。主人公に起こるハプニングを心の隅で「他人事」と思いながら、毎朝学校に通っていました。

 高校を卒業して3年、朝ドラ女優と同い年の現在、主人公を自分に重ねながら、ドラマを見ている自分にふと気がつきました。

 

 ドラマ内の広瀬すずさん演じる奥原なつは結婚をして、子供を育てながら、共働きで仕事を続けています。就活を控えている私にとって、なつの身の回りに起こっているハプニングや障害はどこか「自分事」のように思えます。自分を重ねてドラマを見ているので、たまに朝から涙が出ることも少なくありません。

 

~最後に~

 

容姿は広瀬すずさんにはなれませんが、これから先、朝ドラのようなハッピーエンドで終われる人生を送れるように、努力していきたいと思います。

 

次は私が最初に名前を覚えた1回生、笹井亮志くんです!

この記事を書いたメンバー