部員のリレー日記

カレーなる日々

投稿日時:2018/04/10(火) 18:28


 こんにちは。今年度副将を務めます、齋藤です。研究室への足取りが重い今日この頃ですが、これは長い長い春休みが終わることへの寂寥と、新しい環境に飛び込む不安がそうさせているのです。なんだか春っぽい悩みですね。

 有澤くんが書いてたとおり、現在は新歓の真っ只中です。新入生と話していると、体育会は休みが少なくて忙しそう、という声を耳にします。ラグビー部は1~2ヶ月ほどまとまった長期オフがあり、思い思いに満喫しています。僕はといいますと、これまで徒然なる時を無駄に大量生産してきたので、この冬オフこそは!と一念発起することにしました。そこで僕はカレーを作ることにしました。

 カレーと云っても、市販のルーを使用するのではなく、スパイスから作ってみました。東一条通のライフは同期の石井くんの元バイト先としても有名ですが、スパイスの品揃えも豊富です。大きめの男が真剣な顔で怪しいスパイス類を次々とカゴヘ放り込む光景は、まさに圧巻としか言いようがありませんね。
ネットを頼りに調理しました。普段は鶏肉を塩コショウで炒めるか、もしくは豚肉を塩コショウで焼くかの二択しか自炊のレパートリーがないため、久しぶりにまともな料理を作っている感覚を味わうことができました。案外簡単です。
いざ、実食。口に広がる何やらエスニックな香りとドロリとした舌触り。うまくできたと思ったが束の間。しびれるような辛さが襲ってきます。元来辛いものが苦手なため、カイエンペッパーの量を調節しましたが失敗。インド人はこんな辛いものを毎日食っているのかと、インド人と彼らの食文化への尊敬の念を強める結果となりました。
オフの思い出がカレーかよ!と一般ピーポーなら自己嫌悪に陥りそうですが、「生産性」というワードからかけ離れた生活をしている僕にとってはまあまあ楽しいイベントでした。また暇をこじらせて死にそうなときにでも作ってみようかと思います。今度はホールペッパーを入れて、さらなる刺激を加えるのもアリかもしれません。

 新入生の体育会部活に対する不安をバッチリ取り除けたと思うので、安心してラグビー部に遊びに来てもらえると嬉しいです。新入生の中にはラグビーを全く経験したことがないという人もいるかと思います。ですが、新歓の時期は色々回って色々新しい体験をするのがコツだと思います。僕もカレー作りを通して、カイエンペッパーの威力を実感しました。また、パクチーも初めて購入しました。二度と買いません。

 何となくまとまったので僕のブログを終わります。次は4月なのに引くほど日焼けしている敏腕主務、岡村くんに回します。