• Top
  • Blog
  • ラストシーズン、ラスト新勧

部員のリレー日記

ラストシーズン、ラスト新勧

投稿日時:2018/04/09(月) 16:06

 こんにちは、今年度主将を務めます有澤です。京大ラグビー部として最後の一年なので、悔いのないよう全力でやり切ろうと思っています。まず紹介について補足しますと、僕は本当は靴下についているリボンを変とは思っていなかったのですが、口下手なところが出てしまい変と言って雑なコミュニケーションを取ってしまいました。反省してこれからはマネさんの服装全て、そして一挙手一投足を褒めまくりたいと思います。

 さてせっかく新歓期にブログが回ってきたのでラグビー部の魅力について書きたいと思います。ラグビー部の魅力、それは端的に表現すると「人」です。石井は人でラグビー部に決めたと先日話していましたし、僕自身もそうでした。

 ラグビー部の部員はラグビーに対してはもちろんのこと笑いに対してストイックです。常に笑いを取るチャンスを探しています。誰かが適当に面白くない事を言ったとします。部員はその発言を全力で拾いどうにかして面白く返そうとします。僕なんかはよく適当な事を言って服部や沼田に助けられています。つまりラグビー部は発言の自由が認められているのです。適当な事を言っても誰かが拾ってくれるのでとても心地いい環境です。このラグビー部で適当な事を千本ノックのように受けて拾いまくっていた古座岩という漢は、ついにすべて大喜利で返さなきゃいけないと思うようになってしまい、今では真面目な会話ができなくなってしまいました。でもそれくらい毎日の会話や、やり取りが楽しいということです。

 新入生の方は是非一度ラグビー部にきて雰囲気を感じてほしいと思います。一人でも多くの新入生がグラウンドに来ることを心待ちにしています。

 次は配属されたばかりの研究室に既に行きたくないと発言していた副将の齋藤に回します。