• Top
  • Blog
  • 入部資格について

部員のリレー日記

入部資格について

投稿日時:2017/10/26(木) 19:49

どうも、空前絶後で超絶怒濤なピン芸人の音成です。なぜサンシャイン音成の異名が付いたかというと、まさしく僕が空前絶後で超絶怒濤な人間だからであって、決してサンシャイン池崎のモノマネを余興で披露したとかそういう理由ではありません。勘違いしないでください。

さて、僕は今年二回生になったのですが、先日、めだたく来年度の新歓隊長に任命されました。ということで今回は、来年度京大を、または京大ラグビー部を志望している受験生に向けて新歓隊長として注意点を伝えておきたいと思います。


ちなみにこのブログは各回生ごとに回しながら書いていっているのですが、ここまで1回生のブログが続きました。面白くないと1回生は部内でバッシングを浴び続け、ラグビー部の体質を身をもって感じたのではないでしょうか。
僕は福岡出身なのでこれが関西のスタンダードだと言われれば、あぁそうですかとしか言いようがないのですが、やはり面白いという要素はそのままその人物の武器となりヒエラルキーの根源となり得るので、逆に取れば面白くない人は余念なく淘汰されていきます。そして、その出る杭を打つハンマーは上下関係の壁をやすやすと通り越し容赦なく叩きつけられるため、時には目も当てられないほどです。
特に生粋の大阪ボーイである沼田さんは、自身の二浪という圧倒的ディスアドバンテージをものともせず、逆に3回生にも関わらず部内最年長という肩書きを生み出し、いつもいつも二浪ネタで笑いを取っています。本当に凄いです。僕には絶対出来ません。 


二浪じゃないので...。 



そんな京大ラグビー部でも圧倒的ギャグセンスや話術の持ち主たちから虐げられずに生きる道があります。それは、彼らよりラグビーを上手くなるか、いじることが出来ないほど崇高な存在になるかどちらかです。つまりは、お笑いモンスター達から逃れるか、お笑いモンスターになるか、京大ラグビー部に入部するとその二択しか用意されていませんので、来年度入部しようと思う人達はこの点に留意して入部するようお願いします。

以上、新歓隊長からの忠告でした。



次のブログは、お笑いモンスターから逃れられず、お笑いモンスターにもなれなかった生粋の大阪ボーイ、桑田智史にお願いしたいと思います!