• Top
  • Blog
  • 人生初ブログの題名を決めるのに数日かけたのに結局決まりませんでした。

部員のリレー日記

人生初ブログの題名を決めるのに数日かけたのに結局決まりませんでした。

投稿日時:2017/10/03(火) 20:55

はじめまして。お嬢様な雰囲気が強いと紹介を受けました。マネージャーの吉田枝莉樺です。確かに、京都に来てからお嬢様だと言われることが増えましたが断じてそんなことはありません。庶民です。

部内では一回生のブログが面白くないと騒がれて(?)いるようですが、まだまだ勉強途中なのでこのブログを含め、どうか大目に見てやってください。

わたしは、年初めに「映画を100本以上観る」という目標を立てるほど、映画を観ることがすきです。とは言っても今年はまだ22本しか観ていないので、目標達成はおろか、映画好きをこれから公言してはいけないんじゃないかと戸惑っていますが、好きということで話を進めます。一番好きな瞬間は、映画館の予告編の時間。これから観る作品への高揚感と、これから公開される作品への期待感に心臓はわけがわからなくなるほどぐちゃぐちゃで、喉がからからになってしまうので、ジュースはこの時点でもうほとんど残っていません。ぜひみなさんわたしと映画を観に行きましょう。そして、映画鑑賞後、あーだこーだおしゃべりしながらご飯を食べましょう。では、わたしが今まで観た映画をベストスリーで紹介しようと思います。第3位!「チョコリエッタ」永遠のマイミューズである、森川葵ちゃんという女優さんが、坊主になって挑んだ作品です。少し長い映画ですが、なにも考えずにゆーったり観られるロードムービーのような映画です。はっきりと、ロードムービーです。とか、青春です。とか、エンタメです。とか言えないところがこの映画の魅力。第2位!「おとぎ話みたい」淡い初恋の物語、だけれどそれだけじゃない。恋愛要素よりももっと深いものが描かれている感じがします。一番印象に残っているシーンは、踊りをおどる主人公が、「踊るということは自分の身体を見せること。はしたないこと。下品なこと。」というようなセリフを吐いていて、自分の好きなことを客観的に見て、正直に言えるのって、本当にすごいとなんども巻き戻して観たことを覚えています。第1位!「アメリ」わたしが大学でフランス語を取っている理由はアメリが好きだからです。とにかく、かわいいものだらけなのです。街並み、インテリア、色使い、食べ物、そして主人公アメリ。茶目っ気たっぷりでいつまでも少女を忘れない。アメリの周りは笑顔と幸せに溢れているような気がします。夢は、アメリに出てきたレストランカフェで、クリームブリュレをスプーンでぱりぱり割って食べることです。

ラグビーのことに全く触れずに書いてきたので少しだけ触れると、わたしはラグビーを見ていて1番好きなのはモールです。モールの他にはないエネルギッシュなところが好きです。これをプレイヤーにいうと、センスが良いと言われました。よくわかりません。

長くなったので、次に回します。次は、わたしのことをちょいちょい見下してくるマネージャー、光浪夕莉です。きっと彼女の文章はわたしたちの目を楽しませてくれるでしょう。ご期待ください。