• Top
  • Blog
  • ブログ止めてごめんなさい 2nd

部員のリレー日記

ブログ止めてごめんなさい 2nd

投稿日時:2017/04/28(金) 23:09

こんにちは、最近鶏ハムにはまっている田中です。鶏ハムとは味付けした鶏胸肉をラップで密閉し、熱湯につけて炊飯器で1時間保温するだけでできる料理です。簡単で美味しくてタンパク質も多く摂取できるのでおすすめです。

 

 さて、今回のブログでは僕のルームシェアのことについて書こうかと思います。

 ラグビー部の人にとっては周知の事実だと思いますが、僕は服部くんと去年の1月から同棲生活を送っています。

  僕の前の家ではゴキブリが家の周りと中でしょっちゅう発生し、服部君の前の家では近所に朝から爆音でラジオを流すじじいがいたという、それぞれお互いに住む所に不満を抱えていたという事と、ルームシェアという貴重な経験は大学生の間しかできないだろうと考え、3回生で希望者を募ったところ、僕たちしか居なかったので、2人で住むことになりました。

 

実際に一緒に生活してみると、メリットの部分がかなり大きいと感じました。

 まず、家賃は2人で折半するので、安い家賃でかなり広い部屋に住めるので、人を呼んでパーティを開くこともできます。wifiとケーブルテレビでJコムに契約しているので、Jスポーツでスーパーラグビーも観れますし、これも折半なので1人暮らしのネット代くらいで済みます。

 喧嘩はしないのか、プライベートな空間はあるのかとよく質問されますが、それぞれ部屋を持っているので、家ではそんなにコミュニケーションをとらず、それぞれが自分の事をするので、そういった問題はほとんどおきません。

 いいことづくしのルームシェアですが、僕が高校の友達を呼ぶたびに服部君は家を追い出されたり、最近では、服部君がやってるレインボーシックスシージというゲームのボイスチャットでのやり取りを聞きながら僕は眠りにつかなければならないなど、デメリットが存在するのも事実です。

  しかし、先日僕が体調を崩したときに、

優男の服部君はうどんやスポーツドリンクを買ってきてくれたりと、1人暮らしでは感じることのできない暖かみを感じることができるので、そういう時は本当に、ルームシェアをしてて良かったなあと感じます。

 

そろそろ僕のブログは終わりにして次の人に回します。

次は、本当はルームシェアに参加するはずだったが途中でキャンセルした森本くんに回します。