• Top
  • Blog
  • 85kgはまだまだ遠い

部員のリレー日記

85kgはまだまだ遠い

投稿日時:2017/02/25(土) 14:42

こんにちは。新4回生で主務を務めます、高木敦司です。小川君には下の名前も紹介されましたが、普段下の名前で呼ばれることは無いので照れくさいですね。あと毎日五本指靴下を履いているというのは事実です。そのせいか、いつぞや貰った誕生日プレゼントも五本指靴下でした。僕のアイデンティティは五本指靴下だけなのでしょうか?しかし五本指靴下には色々な良い効果があるとされているので、多少面倒ですがみなさんも一度履いてみてはいかがでしょうか?

 

 

さて僕がこのブログを書いているのは、ちょうど国公立大学の二次試験の前日です。この時期になると今でも自分が受験した頃のことを思い出します。あれからもう3年経ってしまい、光陰矢の如しとはまさにこのことだなぁと感じます。

しかし自分に何の変化もないというわけではありません。頑張って覚えた英語や数学、日本史の知識などは頭から出て行き、代わりに意味のわからない法律の知識がすこし入ってきました。

また入学時には63kgも無かった体重がこの2月で80kgを超えました。ラグビーをやる者として体重が増えるということは喜びです。特に中々超えられなかった80kgの壁を超えることが出来たのは後輩の古座岩君が作ってくれた素晴らしいウエイトメニューのおかげです。彼には感謝しています。シーズンが始まってもなんとか落とさないようにしていきたいと思います。ただ、最近実家に帰った際に高校に寄ったら、お世話になった先生方に「お前誰だよ?」という顔をされたのは自分の成長を感じつつも少し悲しかったです

 

 

ここまでまとまりのない内容となってしまいましたが、少し今シーズンの抱負のようなものを書きたいと思います。

まずプレーヤーとしては飛躍の一年にしたいと思っています。僕はこれまで試合に出ることが中々出来ませんでしたが、最後の一年、少しでも試合に出てチームの勝利に貢献するとともに自分自身も成長していけたらと思います。試合に出るためにも自分の強みは何なのかということをしっかり考えて生かしていきたいです。

また、プレーヤーとしても主務としても当たり前のことを当たり前に行うようにしたいと思います。普通のことを普通に行うことは思った以上に難しく、大切だからです。特に主務の仕事はやって当たり前、出来なかったら叩かれるという感じだからです。まあ社会に出たらそれが当然なんでしょうか?

 

 

こんな稚拙な文章を書いている間に日付が変わってしまい二次試験当日の夜となってしまいました。来たる四月に1人でも多くの新入生がラグビー部に入ってくれることを願いつつ僕のブログは終わりにしたいと思います。

 

 

次はこの2月ほとんど京都にいなかった敏腕会計の西谷君にブログを回します。

 

頼むぞ、西谷!

この記事を書いたメンバー