部員のリレー日記

絶賛新歓中

投稿日時:2017/04/15(土) 00:37rss

こんにちは。有澤です。将克の紹介にあった通り春休みから将克の家でウイイレをやりまくっています。最近はパスカットをされることが多いのでもっと細かく繋がなければ、と思っています。

さてゲームの話はこれぐらいにして2つ前のブログで岡村が漫画の話をしていたので僕も漫画の話をしたいと思います。僕は岡村とは対照的に小さい頃からたくさん漫画を読んで育ってきました。ONE PIECE、MAJOR、20世紀少年、HUNTER×HUNTER…など様々な漫画を読んできた中で僕が一番好きな漫画の作者の紹介を今回のブログではしたいと思います。その作者とは福本伸行です!福本伸行と聞いてピンとこない人のために説明すると、福本伸行は映画にもなったカイジの原作者です。福本伸行といえば、素人の僕から失礼ながら言わせてもらうと絵が上手いとはとても言えません。主要キャラの鼻は高すぎるし、顎はありえないほどしゃくれています。でも彼の漫画は面白いんです。どこが面白いかというと心理描写です。彼の描く漫画では命、或は大金のかかったギャンブルを行うことが多く、極限状態の心理が細かく描写されており読んでいるこちらにも勝負の熱が乗り移ってきます。また独特のワードセンスも持ち合わせていて、数多の名言を残してきました。一度読むと病みつきになる、それが福本伸行の漫画です。ちなみに、福本伸行の漫画というとカイジとアカギが先行すると思いますが、他の作品もすべて面白いです。おすすめは『銀と金』という作品です。みなさんも是非読んでみてください。

余談ですが僕は昨年末韓国で初めてカジノに行きました。貧乏旅行だったので2千円を3千円にしただけで終わりました。今度はもっと大きな勝負をしてカイジのような大勝利を収めたいです。

存分に福本伸行の漫画の魅力を伝えたので僕のブログはそろそろ終わりにして次の人に回したいと思います。次は前回3ヶ月以上ブログを止めた田中です(ざわ・・・ざわ・・・)